【櫻田こずえの鼻の毛穴―黒ずみつまりとの格闘180日―】

【ショック画像】鼻の毛穴を削る! 焼く! 鼻の黒ずまりと死闘を続ける櫻田の記録

――黒詰まり、テカリ、パックリ……女を悩ませ続ける「鼻の毛穴」。6年にわたり、数々の美容法で汚毛穴撃退に挑んでは惜敗を繰り返してきた櫻田こずえがレポートする、毛穴との半年間の死闘。

 汚毛穴に悩める乙女の皆さま、こんにちは、毛穴の恋人・櫻田こずえです。

 突然ですが「毛穴が油田・スネ毛剛毛・生理不順」が三拍子で揃う方、いらっしゃいませんか? 何を隠そう櫻田のことですが、ホルモンバランスが悪い女の三大悲劇。あぁ、同士よっ!

 今日は、そんな汚毛穴の根本原因と今までの治療を考察しつつ、今後の戦略を立てます。

■なぜ鼻の毛穴は改善しなかったのか

 それは、根本原因を理解してないまま、対症療法を繰り返し、それが根本的解決につながることを夢みて、毛穴治療ジプシーになっていたからです。60万円以上ドブに捨ててますから。

 たとえるなら「ワキ毛をすごいカミソリで剃り続けたら、生えてこなくなるはず」と、カミソリジプシーになる的な。毛根を焼き尽くさない限り、刈り上げても剃り上げてもまた生えてくるのに。

 で、鼻の毛穴が広がる根本原因は「皮脂」です。コレを抑えなきゃいけない。

根本原因:皮脂によるターンオーバーの乱れ
対症療法:汚い肌を削る(ピーリング等)

 削っても削っても、皮脂が過剰ならターンオーバーが乱れ、毛穴は再びパッカーン。
 毛穴にカーボンオイルを塗ってレーザーを当て毛穴の内部を焼く治療も、

carbon6-sakurada.jpg
#Gカーボンピーリング6日後のかさぶた

 鼻全体にレーザーをドット状に当てて肌の再生を促す治療も、

fract3-sakurada.jpg
#フラクショナルレーザー3日後

 所詮は対症療法だと、身をもって、いや毛穴をもって理解しました。痛いし、高いし、鼻がトナカイ並に赤くなるハードな治療。犠牲にしたものが大きい程期待してしまうのは、人間のサガでしょうか。

tonakaisan-sakurada.jpg
レーザー照射直後の櫻田。トナカイではありません。(お冷やしで色はかなり引きます)
焼き畑農業と同じ論理かよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  5. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  6. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  7. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  12. テレビとギャップありなジャニーズ
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  15. GENKING、元カレ質問で大失態
  16. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  17. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?
  18. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 松潤の飲尿プレイ疑惑にショック

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. カニエ、親族にゆすられていた