【連載】美容整形Dr.高須幹弥に訊く!

「タレントの整形疑惑は真実なの?」Dr.高須幹弥が、ネットにはびこるウワサを一刀両断

takasu160208.jpg
もはや「整形疑惑」はネットの定番ネタに

【第6回】「高須幹弥センセイ、芸能人の整形を見抜くことはできますか?」
ことあるごとに整形疑惑をかけられる芸能人たち。ネット上では過去と現在の写真を並べられて徹底的に暴かれるものの、ウソかホントかは今ひとつはっきりせず! 「見ればわかる」と豪語する医師でさえ言及しないし、芸能界と整形にはタブーが存在あるの!? 美容外科「高須クリニック」名古屋院・院長の高須幹弥先生、ドクターは芸能人の整形に気づいても、「整形している」って言ったらダメなんですか?

■整形した芸能人の9割が気づかれていない!
 上手な医師がきちんと施術した場合は仕上がりが自然なので、同業者であっても整形に気づくのは難しいでしょうね。初めて見た芸能人で整形していることがわかる確率は、僕でも2割くらい。一般の人でも1割くらいはわかるんじゃないですかね。そういう芸能人は、鼻や涙袋、アゴなんかにヒアルロン酸を入れすぎてパンパンになっているから、見るからに不自然で誰が見てもわかります。でも、マネジャーや事務所の人と一緒に美容外科へきて、しっかりカウンセリングをしてから手術をしている芸能人は、バレていない人がほとんどですよ。ネットなんかに整形疑惑で名前が挙がっているのは、実際に整形している人数の1割程度でしょう。それだけ、上手な医師が上手に手術すればわからないんです。ちなみに僕が執刀した芸能人は、誰も気づいていないですね(笑)。

■整形は相手を貶めるアイテムになりうる
 一方で、昔の写真と比べて整形を疑われている芸能人だって、半分くらいはただのウワサにすぎません。メイクや照明で違って見えることもありますし、映像や写真を加工することもよくあります。一重から二重になったとしても、アイプチやアイテープの可能性もあるので、「顔の変化=整形」と短絡的に結び付けるのはおかしいです。100%断言はできないけれど、「二重の幅が広がった」といわれているAKB48の島崎遥香さんも、アイテープじゃないかなぁ。

 ただ、そうやって芸能人の整形が度々話題になるのは、嫉みの感情からなんです。人間って嫌いな人や良く思っていない相手のアラを探してあげつらって、価値を下げようとするじゃないですか。整形はその1つのアイテムになるんですよ。元からある自然なものが正しくて、人工のものは邪道だっていう固定観念があるから、「人気の高い清純派女優が実は整形だった」ってなると、その人のアラがみつかったような気がしてみんなうれしいんです。秘め事を暴いて人の不幸を喜んでいるんですね。

男たちは知らない、アイテープの実力を……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  5. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  13. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  14. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー