【連載】美容整形Dr.高須幹弥に訊く!

「悪徳整形医の手口が知りたい!」Dr.高須幹弥が、“やりすぎ整形顔”を生む舞台ウラ暴露

2016/01/25 21:00
takasu20160125.jpg
高須センセイ、よろしくお願いしま~す!

【第5回】「高須幹弥センセイ、どうして“やりすぎ整形顔”は生まれるの?」
芸能人でも一般人でも、あきらかに「やりすぎでしょ」っていう“整形顔”の人をたまに見かけるけれど、アレって本人はおかしいって気づかないものなの? お金儲けのために「やりすぎ」とわかっていながら勧めちゃう悪徳医師もいると聞くけど……。美容外科「高須クリニック」名古屋院・院長の高須幹弥先生、美容整形業界のそのあたり、詳しく教えて!

■本人は「喜んでいる」
 美容整形には、主にバランスが悪いものを整える手術と、自己満足のために形を変える手術の2通りがあるのですが、後者の場合は度を越せば不自然になります。小鼻縮小で鼻の穴がコンセントの差込口みたいに細くなっていたり、ヒアルロン酸で唇がオバQのようにパンパンに膨らんでいるのは、あきらかに“やりすぎ”。でも、やりすぎの人は醜形恐怖症で、整形依存になっていることが多いので、本人は仕上がりに喜んでいる場合がほとんどなんです。“キレイになる”よりも“形を変える”ことに幸せを感じているから、必要ない手術でもどんどんやらないと気が済まないんですよ。あとヒアルロン酸を使った整形では、術後の顔に見慣れたことで、まだ十分に効果が出ているのに「元の顔に戻ってしまった」と錯覚して、注入を繰り返す人もいます。どちらにしても自分の顔を客観的に見られなくなっている状態で、美的感覚がマヒしていることが多いです。

 良心的な医師であれば、カウンセリングの段階で止めますが、金儲け主義のクリニックだと患者の言うままに施術してしまうので、本人は気づかないうちにやりすぎの整形顔になってしまうんですね。ただ、そういう人は全体の1割くらいですよ。

 逆によくみかけるのが、鼻に安いヒアルロン酸を注入して、不自然なほど大きく広がってしまっている人。お金をあまり持っていない若い子に多いです。ヒアルロン酸にはいくつか種類があって、本来鼻を高くするときに使うものは硬くて高額なんです。でも、価格を抑えて集客しようとするクリニックなんかは、原価の安い柔らかなヒアルロン酸を使うので、注入した場所で横に広がってしまうんです。中には粒子の荒い豊胸用を鼻に使っているところもあるそうですよ。ヒアルロン酸の種類まで患者さんにはわかりませんからね。

『悪徳商法 わざと引っかかってみました』
心にいつも大阪のおばはんを飼っておきたい

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

「悪徳整形医の手口が知りたい!」Dr.高須幹弥が、“やりすぎ整形顔”を生む舞台ウラ暴露のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 美容整形Dr.高須幹弥に訊く!のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 嵐・二宮『夜会』企画に非難続出
  2. 『イッテQ!』スタッフ「あり得ない」ミス
  3. キンプリ・永瀬、ファンに「やめてほしい!」
  4. 実は“高学歴”な俳優3人
  5. 美 少年の「インパクト強すぎ」サムネ画像が話題! なにわ男子がジャニーさんに“よくもらった”ものとは?【ジャニーズJr.チャンネル週報】
  6. 元キャバ嬢・桜井野の花、エンリケとトラブル
  7. 【100均ずぼらシュラン】週間まとめ4/26〜5/14
  8. 今、メルカリでアクセが安く買える!
  9. 『シンパイ賞!!』“テコ入れ”失敗!?
  10. 皇族の結婚破棄トラブル実例
  11. 元女囚が語る「薬物依存更生」への苦しみ
  12. なにわ男子・西畑、“癖”を指摘され赤面!
  13. 木村一家が「いい家族」になりきれないワケ
  14. 結婚相談所とタップルの同時婚活スタート
  15. 大人気の「茂木和哉」、【サビ落とし】の実力を試してみた! 10年モノの自転車がたった10分で……びっくりする結果に!
  16. 声優が変わってショックだった国民的アニメ
  17. 中条あやみとめるるが場外乱闘!?
  18. 「ジャニーズを辞めないほうがよかった退所者」トップ3! 山下智久&渋谷すばるを抑えた第1位は?【ジャニーズファン世論調査】
  19. 撥水・UV、バックにもなるアノラックパーカー
  20. 皇族の婚約解消、意外な理由
COSME JOURNAL