深澤真紀の「うまないうーまん」第21回

いまは“多様な女性の生き方”の過渡期、現状を悲観せず生きやすい道を選ぼう

いまは“多様な女性の生き方”の過渡期、現状を悲観せず生きやすい道を選ぼう

 サイゾーウーマン担当者から「女性にとって産む・産まないをテーマに連載をしませんか」と誘われ、2013年9月に始まった「うまないうーまん」(このふざけた連載タイトルを考えたのは私だ)、今回で最終回である。  20回にわたる、この連載を振り返ってみよう。  「出産を神格化・扇動する声に思う、“産むか産まないか”は本当に女の一大事!?」では、フィギュアスケートの安藤美姫選手が出産を発表し、父親について明らかにしなかったことに対して、「週刊文春」(文藝春秋)が「安藤美姫選手の出産を支持しますか?」というアンケートを行ったために、「シングルマザーを否定するのか」などとネットが炎上し、謝罪に追い込まれたことから、「正しい出産」しか許されないプレッシャーについて考えた。安藤は父親を明らかにしないまま、スペインのフィギュアスケート選手、ハビエル・フェルナンデスと交際していることを報告した。安藤の子ども以外は「父親を知る権利」はないと私は今も思っている。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

いまは“多様な女性の生き方”の過渡期、現状を悲観せず生きやすい道を選ぼうのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! うまないうーまんのニュースならサイゾーウーマンへ!