干渉する夫と受け入れる妻?

ジェイ・Z、「モラハラ男」「束縛がひどい」と批判の嵐! ビヨンセのコラボ相手を「現場から追い出した」過去

2020/07/16 19:38
堀川樹里(ほりかわ・じゅり)
ビヨンセが尻に敷いていそうなイメージは幻?

 人気ヒップホップデュオ「UGK」のメンバーとして一躍有名になったラッパーのバン・B。ゲスト出演したポッドキャスト番組『The Nostalgia Mixtape』で、ジェイ・Zがビヨンセの仕事に干渉したことを暴露し、話題となっている。

 バンは現地時間7月9日に出演した同番組で、2005年にヒットしたビヨンセとのコラボ曲「Check On It」のミュージックビデオを振り返り、「見てくれたらわかるんだけど、お姉ちゃんたちが露出度の高い衣装ばっか着てるんだよ」と説明。「(妻の)クイーニーもいたから、舌なめずりしながら女の子たちを見てたわけじゃないけど、『おいおい、こりゃすげえな。ビヨンセがミニスカートで踊っていて、あっちの女の子はビキニで踊ってる』って感じにはなるわけよ」「ビヨンセと女の子たちがイスに座って魅惑的に踊るダンスシーンもあってさ。片足をイスに上げた瞬間、目を凝らしたらケツが見えちゃったりして」と、どうしてもいやらしい目で見てしまったと回想した。

 ところが、撮影現場に問題がないか探る電話を、ジェイがビヨンセのアシスタントにかけてきたことで、事態は一変。その頃「ビヨンセの恋人」という立場にすぎなかったジェイだが、「撮影はどんな感じだ? (撮影所に)男は何人いるんだ?」とチェック。

 「その場にいた男は、オレとオレのクルーで。ほかはみんなストレート(異性愛者)じゃなかった」そうで、ジェイはビヨンセの撮影にバンたちを立ち会わせるなと命令。「オレたちは速攻でその場から追い出されたんだ。オレの撮影の番が回ってくるまで、控室で待機してろって。つまり、それ以上はビヨンセのダンスは見るなってことさ」と、あきれ気味に説明していた。

 バンたちが撮影現場から追い払われたことをビヨンセは申し訳なく思い、「本当にごめんなさい。でもジェイが嫌だって言うから……」と謝罪したという。バンは「事情はわかってるから大丈夫だよ。今日、ここに来られただけで光栄なんだからさ」と伝えたそうだ。

 このバンの暴露に、ネット上では、「ビヨンセみたいなセクシーな彼女だったら、心配になるのも当たり前」「ビヨンセも困ったとか思いつつ、ジェイのヤキモチがうれしかったのでは」といった声が上がる一方、「ジェイのビヨンセへの過干渉は本当にひどい」「自分は浮気しておきながら、ビヨンセのことは束縛するモラハラ男」などという批判的な意見も多く上がった。

 実は「ジェイの嫉妬」を物語るエピソードは、これだけではない。

 ビヨンセは03年に、レゲエアーティストとして世界的な人気を誇るショーン・ポールを客演に迎えた楽曲「Baby Boy」を発売。Billboard hot 100(全米シングルチャート)で9週連続首位を記録するメガヒットとなった。曲がヒットすると、コラボしたアーティストがアワードやコンサートなどで一緒にパフォーマンスすることが多い。しかし、ビヨンセとショーンが同じステージでパフォーマンスする機会はほとんどなく、ファンは疑問に思っていた。

 リリースした年にアメリカで開催された「MTV VMA」(ビデオ・ミュージック・アワード)には、ショーンもいくつかの賞にノミネートされ、プレゼンターとしても出席したのに、ビヨンセが「Baby Boy」をパフォーマンスした時にはステージに登場せず。レコーディングされたヴォーカルが使われた。

 このことについて、ショーンのマネジャーが、「(ショーンが所属する)レーベルの社長を通して、ジェイから『ビヨンセとステージでパフォーマンスするのはオレだけ』と言われた。ジェイは、ショーンとビヨンセを一緒のステージに立たせたくないと、はっきり言ったんだ」と暴露したという情報がある。

 「嫉妬なのか、プロアーティストとして敵視しているからなのかはわからない」としつつも、最初は仲良くしてくれていたのに、脅威と感じるようになったら妨害してくるなんて、「偽善者にもほどがある」というマネジャーの怒りの言葉を報じたのは、ショーンの出身地ジャマイカの新聞「ジャマイカ・オブザーバー」電子版。しかしこの記事は削除されたそうで、「ジェイが圧力をかけたに違いない」とささやかれたものだった。

 ビヨンセとショーンは、13年の「MTV EMA」(ヨーロッパ・ミュージック・アワード)では一緒にパフォーマンスしたが、官能的な曲にもかかわらず、2人の絡みはほとんどなし。MVでの絡みも一切なく、これもコントロール・フリークなジェイの妨害によるものだとみられている。

 ビヨンセとジェイは、「Baby Boy」が作られた時期、すでに交際していた。しかし「まだ2人はステディな関係ではなく、セクシー美女が周りにたくさんいるジェイに対抗するような形で、ビヨンセがショーンと浮気したのではないか」というウワサも。ショーンは否定しているが、「そりゃ、ジェイよりもハンサムでセクシーなショーンのほうがいい」「ショーンにビヨンセを奪われると心配になるのも無理ない」とウワサを信じる人は多い。

 ビヨンセだが、その後コラボしたドレイクとの「Mine」MVも別々に撮影し、絡みはなかった。それに関しても、ジェイが命じたと考えている人は少なくない。

レモネード
ビヨンセよ、真に強い女性になってほしい!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ジェイ・Z、「モラハラ男」「束縛がひどい」と批判の嵐! ビヨンセのコラボ相手を「現場から追い出した」過去のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ビヨンセ女性セレブ男性セレブのニュースならサイゾーウーマンへ!