5月の強烈な紫外線に負けるな! プチプラなのに鉄板の美白アイテムを発見

skincare.jpg
Photo by christianisthedj from Flickr

 一年を通じて紫外線が一番強い時期がいつか知っていますか? 実は、5月なんです。季節はまだ春だからとUVケアを怠っている間に、お肌にシミ、シワの種が蓄積されているんです。じゃあ、早速美白アイテムを購入してケアに励まなきゃ! なんて思っても、高価な美白アイテムを継続して使い続ける余裕もないし……。でも、大人気の美白アイテムに美顔器がついて3,960円だったら? 試してみたくなりますよね。

 その人気の美白アイテムというのが「ホワイトソニックジェル」。美顔器「エステナードソニック」にセットされている美白ジェルで、これまでに123万本を販売したという驚異のヒットアイテムなんです。最近キレイになったと評判のジャガー横田さんも愛用中! また、美顔器も2008年家庭用超音波美顔器売上1位、「美顔器口コミランキング」1位などこちらも絶好調。どうしてそんなに人気なのか、その裏側を探ってみました。

■国内最高グレードのプラセンタを配合

 肌に美白と弾力をもたらすと言われるプラセンタの国内最高グレードを配合し、さらにヒアルロン酸、コラーゲンなど10種類の保湿成分を贅沢に使用した薬用美白ジェルが「ホワイトソニックジェル」。紫外線によるシミ、そばかすを予防するだけでなく、美白と保湿も叶えてくれる優れもの。ファンデーションいらずの透明肌も夢じゃないとか!? さらに、このジェルの効果を倍増させてくれるのが美顔器「エステナードソニック」なんです。

esutenad-4.jpg
ジェルの製造工程は国内最高レベルの安全性管理

 プロのエステサロンで使われているものと同等の超音波(500万回/1秒の回転)を誇る「エステナードソニック」は、一台で三役を果たしてくれるんです。先進の皮膚科学に基づき実現した超音波振動で、イオントリートメント、イオンクレンジング、超音波トリートメントが自宅で実現できちゃうんです。なかでも、イオントリートメント機能は、「ホワイトソニックジェル」のプラセンタエキスが持つ”マイナスイオン”を生かし、肌への浸透を助けてくれるとか。さらにお手入れは、一日5分でOK!

esutenad-2.jpg
このセットで美肌になれちゃう

 これだけの効果が期待できるなら、人気になるのも納得ですよね。しかも、本来なら美顔器だけで4万5,000円、美白ジェルは8,800円のところ、通販・個数限定に限り今なら美顔器が980円、ホワイトソニックジェルは継続12回購入で2,980円で手に入るんです。

 しかし、現在あまりにも人気で品薄状態らしく、もしかすると予約受付対応になってしまう場合も。今すぐチェックして、紫外線に負けない美肌を手に入れて!

詳細はコチラ

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
超オイリー女が実践してる! 顔のテカリとおさらばする方法
アイシャドウがコントロールカラーに! 化粧品を使い切る裏ワザ
肌の”男性化”に嘆く女の救世主、豆乳がアツイ!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  9. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  10. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  13. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  16. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと