おっさんみたいなアタシの汚肌を助けて!

肌の”男性化”に嘆く女の救世主、豆乳がアツイ!

tounyu.jpg
(左から)豆乳 泡洗顔¥892、豆乳 薬用化粧水(しっとり)¥1260、
豆乳 薬用美容水¥1575、豆乳 薬用クリーム¥1365/すべてダリヤ

 最近、毛が濃くなったり、ヒゲが生えたり、肌がカサついたり……という症状に悩む女子が増えています。これは、男性ホルモンの分泌が過剰になることによる男性化が原因なのだとか。そんなおっさん化(!)した女子の間で人気なのはご存じ、”豆乳”アイテム。豆乳に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと同様の働きをするので、実際飲んだり、スキンケアで補うと、白くモチモチとした女性らしい肌に戻れるのだそう。そう、豆乳は、男性化した女子の救世主!

 なかでも、いちご、抹茶、バナナ、紅茶など、さまざまな味付けで飲みやすくした「紀文の豆乳飲料」や、ダイエットにも効果アリと「豆乳おからクッキー」がバカ売れし、「豆乳鍋」などはちょっとしたブームになりました。そんななか注目なのは、ライン使いできるスキンケア「豆乳 薬用スキンケアシリーズ」。噂によると、びっくりするくらい肌の透明感がアップして、女子が喉から手が出るほど欲しい、ハリ&うるおいを手に入れられるとか! 一体何がそんなにスゴイの?

「大豆に含まれるイソフラボンは、コラーゲンの生成を助け、うるおいとハリを与えてくれるもの。豆乳 薬用スキンケアシリーズは、そのイソフラボンが多く含まれている『胚軸』をまるごと使用した、国内産の「大豆まるごと豆乳」を採用しています。また天然コラーゲンも配合しているので、肌の内側と外側からWで効果を発揮します」(ダリヤ広報・酒井夕佳さん)

 女性ホルモンに似た働きをする「イソフラボン」がここまで入ったスキンケアを使えば、おっさん肌とはおさらば出来たも同然! 「豆乳 薬用スキンケアシリーズ」は、薬用化粧水、薬用美容水、薬用クリームとあるけど、「豆乳 泡洗顔」がオススメ。もっちり濃密で弾力のある泡が毛穴の汚れや古い角質を落としてくれる! とすっかり男性化した女子たちに支持されています。まだまだ乾燥する冬は続くけど、おっさんみたいな汚肌にハリとうるおいを与えてやる!
(平田桃子/verb)

泡洗顔 150ml

いっそのこと男になれたら楽なのに

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 足の裏が驚きのズルむけ!  話題の角質ケアに迫る!
【関連記事】 年末年始に大活躍! ”おこもり美容”にうってつけの救世主アイテム
【関連記事】 美肌効果&便秘改善も! アマニ油がマジでスゴイらしい

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  10. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  11. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  19. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム