[連載] 水谷舞の合コン四季報

韓流ドラマ的純愛が現実に!?  東レのド直球合コン

mizutani090731.jpg
“合コン総研アナリスト”水谷舞がお送りします

――元JALのCAで、合コンでお相手した企業は150社以上! の自称”合コン総研アナリスト”水谷が、実地調査(=合コン)をベースに上流メンズを辛口ジャッジ!

【本日のお相手】
 繊維業界国内シェア1位を誇る、名門三井財閥グループの東レ。中国からの安い輸入衣料品に気圧され、他社が繊維事業から撤退する中、東レは価格競争力のある最先端素材に目をつけ、世界最大の炭素繊維メーカーにまで成長しました。色気とは全く無縁、お堅い雰囲気の東レマンと、都内某所のお見合いパーティーで遭遇したところから合コンセッティングへ! 水谷も思いもよらなかった、いつもとは違う意外な展開に……?

 昨今の雇用不安が、人々を心理的に結婚へと駆り立てるのでしょうか? 婚活ブームに乗っかって、合コン総研水谷もお見合いパーティーに潜入! そこで女性からの指名人気No.1を獲得した大手繊維メーカー・東レマンへの接近に成功いたしました。外資系、マスコミ、商社が優勢の合コン市場で、技術系メーカーはかなりの希少株。どんな話題が飛び出すのか期待に胸をふくらませながら、合コン総研水谷舞の出勤です!

 今回は、青山骨董通りのイタリアンにて2対2でスタート!

 調査対象は、お見合いパーティーで水谷が発掘した東レ勤務T氏と、その同期で物静かなインテリ風のL氏。まずは、出会いのきっかけとなったお見合いパーティーの話題からゆるりとスタート……するつもりが……。

 「ところで水谷さんは彼氏いないの? 出会いはないの?」

 いきなりド直球! 乾杯が終わって間もないというのに、T氏のストレートな質問に思わずドキリッ。さすがはお江戸日本橋を拠点とする名門企業です。雰囲気作りもなにもなく、日本人古来の無骨で実直な気風が感じられます。

 「えーと、今は彼氏募集中よ。みんなでワイワイ楽しんで、友人関係からいつの間にか好きな人に昇格するっていうのが理想かな」などと、無難にはぐらかせようとしたところ、ここでL氏からさらに追撃が!

「でも、現実はなかなかそううまくいかないよね? もういい年齢だし、今までとは違う、将来を見据えた真剣な恋愛・おつきあいを……」
「とっ、ところで、東レは何を作ってるの? 繊維メーカーってピンとこなくってぇ~」

 同席していたアパレル勤務のAちゃん、ナイス助け舟! やや強引に話を仕事方面へと方向転換させました。

「糸や布はユニクロの生地に使われているし、ほかにはボーイングの機体になる最先端素材なんかも作ってるよ。炭素繊維といって、普通の金属より軽くて強くて燃費効率がいいんだ。JAL・ ANAと共同開発していて、最新機材の787に使われているよ」

 繊維っていうと、服とかカーテンとかばかり作っているのかと思ってましたが、水谷の古巣である航空業界にも通じているとは! 東レマンに妙に親近感アップ。その後、お互いの仕事の話をしながらお酒が進み、合コン中盤に差し掛かってようやく寛ぎモードになった頃、L氏の切なくて甘酸っぱいラブストーリーが明らかに!

 「去年まで、5年間ずっと彼女がいたから最近まで合コンにはいっさい行かなかった。その彼女が、付き合って3年目に海外留学したんだ。夢を応援したかったから、毎週国際電話したり、ホッカイロをダンボールに詰めて送ってたよ。だけど去年、彼女に留学先でオトコができたらしくて別れちゃったんだ。だから今は、本気で出会いを求めてる」

 2年間、浮気せずひたすら健気に待っていたなんて……韓国の純愛ドラマみたい。ちょっと水谷が感動していると、すかさずT氏が再びド直球質問!

「水谷さんってどんな人がタイプなの?」
「うーん、底力のある人かな。たとえ会社をクビになっても再浮上して逞しくやっていけそうな人。見栄や世間体だけで結婚して、愛のない仮面夫婦にだけはなりたくないな」
「僕も同感。性格とか根本的な人間性が合えばやっていけると思うんだ」

 ほぼ初対面の人と、まさか結婚観まで語り合う事になるとは……。電通のようなライトで刹那的なノリとは対極です。そして合コン終了後、帰宅経路が同じ方向のT氏と二人きりになり、恥も外聞もないストレートアピールは続きます……。

「好きなタイプは腹筋若干割れてる系がいいんでしょ? さっき即答したもんね。スゲー意志を感じた」
「そうね、”ぽにょ”は嫌だわ」
「おれもソフトマッチョになれるように頑張る! 俺達、道は全く違えどさ、刺激をもらいながらお互い頑張って行こうぜ」

 と、言い残すや否や、T氏は爽やに去って行きました。もっとしつこく言い寄られるかと思いきや、なぜか肩すかしをくらったような気分……。こんな調子で最後まで東レ主導のペースに乗せられ、防戦に疲れ果てた水谷でした。

合コンメンズ判定 ★★★☆☆
お堅い財閥グループの地味な繊維メーカーで、給与は業界トップ水準。合コンの場においても洒落たトークとは無縁でした。面白みはゼロですが、誠実な東レマンとなら冬ソナのような甘酸っぱい純愛ラヴを楽しめるでしょう。合コンの店選びは「俺に任せてくれ」と言ってササッと決め、チャンネル権も譲らない亭主関白タイプ。3歩下がって寄り添える女性ならピッタリ。東レマンを亭主にすれば、衣料の洗濯方法はお手のモノ。プロのような風合いに仕上がりそう! 飾り気のない直球勝負なとこも魅力的です。という訳で今回は、星3つを進呈しま~す!

水谷 舞(みずたに・まい)
大学卒業後、日本航空入社。NY、パリ、ミラノ便など、国際線ビジネス、ファーストクラスを中心に約5年間乗務。現在はレポーター、女優業の傍ら、「合コンは最高のエンターテインメント」をモットーに、”合コン総研アナリスト”として活躍中。公式ブログ「MY FAVORITE THINGS」も随時更新中。

<バックナンバー>
【第1回】マンガのような口説き方に見る、ゴールドマン・サックス男の真髄
【第2回】無形文化財に指定したい! 電通マンの完成されたおバカ芸
【第3回】仕事で鍛えられた連係プレー! 住商マンは芸人並みの盛り上げ上手
【第4回】因縁の再試合、いよいよ本性を現した電通マンの下ネタ暴走ぶり!
【第5回】合コンでも”真面目”がウリ! エーザイのうぶさに胸キュン♪
【第6回】激務ゆえに変態気質!? 生々しい発言が飛び交う、産婦人科医合コン
【第7回】随所に感じるケチケチ具合! 住友信託、色気なしの合コントーク
【第8回】一見ホスト風でも、中身は紳士! クレディ・スイスの優雅な合コンタイム
【第9回】 激しい口説きバトルが勃発! プルデンシャル生命の剛腕合コン
【第10回】 合コンにはバスで参加! 困窮するNECの誠実さに関心
【第11回】 板についた”公僕”ぶり! 東大出・総務省官僚の合コン掌握術

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  6. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  17. 『カウコン』意外な舞台裏
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー