[連載] 水谷舞の合コン四季報

激しい口説きバトルが勃発! プルデンシャル生命の剛腕合コン

mizutanimai0622.jpg
“合コン総研アナリスト”水谷舞がお送りします

――元JALのCAで、合コンでお相手した企業は150社以上! の自称”合コン総研アナリスト”水谷が、実地調査(=合コン)をベースに上流メンズを辛口ジャッジ!

【本日のお相手】
 世帯加入率92%という飽和市場の生命保険業界。昨年秋の金融混乱によりAIGなど大手生保の経営破たんも相次ぐ逆風下においても、保有契約高3.0%増の26兆6,890億円を確保し、20期連続で成長を続けているのが、プルデンシャル生命です。ひとたびトップセールスともなれば年収1億円を稼ぎ出すプルデンシャルの営業マンは、電通・博報堂など、大手一流企業からヘッドハンティングされて転職してきた超精鋭ぞろい。今宵の合コンでは、どのような営業テクニックが展開されるのでしょうか!?

 「プルデンシャル保険営業マンの口説き技は、とにかくスゴイ!」という情報が合コン総研に寄せられました。「美人で評判のA子が、プル営業マンから初デートでいきなりティファニーのオープンハートもらって、そのまま1年後には結婚しちゃった~」などなど、武勇伝には事欠かないとか。というわけで、プルデンシャル・カリスマ営業マンの実態調査をすべく、合コン総研水谷舞の出勤です!!

 今回は、麻布十番のカリフォルニア寿司屋にて3:3でスタート。

 「バイアグラと睡眠薬の違い知ってる? アレが寝るか起きるかだよ、ふふふ♪」

 まだお酒も入っていないというのに、得意の医療系下ネタでいきなりの攻勢を仕掛けてきたのは、元大手製薬会社勤務で、医師顧客を多数抱えるゴルゴ氏! 女の子たちがびっくりしていると、その横では元大手広告代理店勤務のレオン氏が、何の前触れもなく「不知火型イッキ」(下からせり上がりながらジョッキをあおるH報堂伝統のイッキのパフォーマンス)を開始しています。

「水谷さん、この間の電通合コンの記事で電通伝統の『雲竜型一気』(ジョッキを大相撲の賜杯に見立てて豪快に飲む)をほめてたけど、こっちのほうがスゴイでしょ? ね? ね?」

 いきなり露骨な対抗心を燃やし、代理店独特の体育会系飲み営業のオーラ全開です。一方、元大手飲料メーカー勤務のサンコン氏は、愛すべき元自社銘柄のビールを黙々と飲み続けていました。得意の麦酒営業で鳴らしたメタボ腹が、腰の上でプルンと揺れています。

 のっけから個性豊かな彼らの個人技に面食らってしまったものの、やがてその半ば強引なペースに乗せられ、女の子たちのテンションも次第に上がってきました。彼らの合コントークは、”プル”デンシャルならぬ、”プッシュ”デンシャル!

 ある女の子が「私、ふたご座なんですけど、この中でふたご座の人!」と言えば、全員が「ハイ! ハイ! ハイ!!」と手を挙げ、参加女性全員がA型だと分かるや「僕、今まで付き合った女性はみ~んなA型なんだよね」と猛烈アピール。どんな会話にも強引にチューニングを仕掛け、自分たちのペースに引きずり込もうとしてきます。

 やがて、カリフォルニア寿司屋はコンペのような激しい口説きバトル会場に! 上は年収1億円から下は300万円という、超厳しい完全歩合の世界でしのぎを削る男たちの、三者三様の営業スタイルが女の子たちに襲いかかります!

 医者の顧客獲得を得意とする元製薬マンのゴルゴ氏は、水谷の前職がCAだと知るや態度が豹変。「マジっすか!! 医者はCA好きなんです。今度飲み会来て下さいよ~。契約まとまったらお礼しますんで」と、酔っ払いからいきなり営業モードに! と思わせておいて、ちゃっかり水谷の携帯番号を聞き出そうとしてきます。

 元大手飲料メーカーのサンコン氏は、押し引きのある巧みな会話術で、女の子たちのプライベート情報を次々と聞きだしています。前職では、飲料売場のおばちゃんの誕生日50人分を全部覚えておいて花束を贈り、「ねぇお願い、この棚のエビスどかしてウチのを置いてほしいナ~♪」と、体格とギャップのある「いや~ん♪ 営業」でおばちゃん達を悩殺していたとか。

 サンコン氏の武勇伝に、「へぇ~すごーい!」と水谷が素直に感動していると、レオン氏が「舞さんは聞き上手だよね。『ウンウン』って楽しそうに聞いてもらえると、俺らもつい喋ってしまうよね~」と、代理店系ヨイショ営業ですかさず差別化を図ってきました。

 ここで水谷が、「ところでどの保険商品がオススメなの?」と聞いてみると、三人そろって「オススメ商品はない」とキッパリ。

「保険商品はどこもあんま変わんないよ。銀行口座といっしょ。俺らはライフプランナーとして、一人一人の悩みに応じた最適な商品を生涯を通じて提案し続けるだけだよ。コロコロ入れ替わりの激しい保険のおばちゃんとは違うから」

 媚びやお調子でだけで通すのかと思いきや、時にこうしたマジメ発言も織り交ぜる事で、顧客の信頼を勝ち取ってしまう術に水谷も感心しきり。プルデンシャルの剛腕営業マンにかかれば、意中の女性をオープンハートしてしまうのも容易いに違いありません!?

合コンメンズ判定★★★☆☆
サンコン氏の手帳を見せてもらったら、アポがギッシリ! 土日祝日もなし。ウン億円の高収入は魅力ですが、付き合ってもデートする時間があまり取れなくて寂しい思いをするかも。そんな時は、カレから贈られたゴージャスなティファニーの輝きに浸るのが唯一心の救い。スポーツ選手のように、完全歩合で引退後の保障もないので、頑張るカレの健康管理をしてあげるのは彼女の務めです。将来の生活設計を考えたり、病気、事故など万が一の時も、保険営業マンの彼ならスムーズに対処してくれて安心感が得られそう。という訳で、今回は星3つを進呈しま~す!

水谷 舞(みずたに・まい)
大学卒業後、日本航空入社。NY、パリ、ミラノ便など、国際線ビジネス、ファーストクラスを中心に約5年間乗務。現在はレポーター、女優業の傍ら、「合コンは最高のエンターテインメント」をモットーに、”合コン総研アナリスト”として活躍中。公式ブログ「MY FAVORITE THINGS」も随時更新中。

<バックナンバー>
【第1回】マンガのような口説き方に見る、ゴールドマン・サックス男の真髄
【第2回】無形文化財に指定したい! 電通マンの完成されたおバカ芸
【第3回】仕事で鍛えられた連係プレー! 住商マンは芸人並みの盛り上げ上手
【第4回】因縁の再試合、いよいよ本性を現した電通マンの下ネタ暴走ぶり!
【第5回】合コンでも”真面目”がウリ! エーザイのうぶさに胸キュン♪
【第6回】激務ゆえに変態気質!? 生々しい発言が飛び交う、産婦人科医合コン
【第7回】随所に感じるケチケチ具合! 住友信託、色気なしの合コントーク
【第8回】一見ホスト風でも、中身は紳士! クレディ・スイスの優雅な合コンタイム

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク