[連載] 水谷舞の合コン四季報

随所に感じるケチケチ具合! 住友信託、色気なしの合コントーク

mizutanimai0602.jpg
“合コン総研アナリスト”水谷舞がお送りします

――元JALのCAで、合コンでお相手した企業は150社以上! の自称”合コン総研アナリスト”水谷が、実地調査(=合コン)をベースに上流メンズを辛口ジャッジ!

 バブル崩壊以降、大手信託銀行の中で唯一どことも合併をしていない業界第2位の住友信託銀行。石橋を叩いても滅多に渡らない堅実路線の住友は、業界内では「ケチ友」の異名を持つほど。与信審査に業界イチ厳しいケチ友から住宅ローン審査が下りると、他行も喜んで貸し出すのだとか。そんな不動産業の盟主・住友信託銀行の不動産鑑定士は、夜になると女性鑑定士に変身! 今宵の合コンでは、どんな鑑定結果を下すのでしょうか!?

 堅実路線で業界第2位に鎮座する住友信託銀行は、派手さとは無縁! ケチケチの関西気質です。それならばせめて吉本芸人ばりの面白さはあってほしいと期待しつつ、合コン総研水谷舞の出勤です! 降りしきる雨の中、広尾イタリアンにて3対3でスタート。

「ども~。ウチの部署は関西人ばっかり。10人いて2人だけなんちゃう? 東京出身の人は。大阪人は働きやすいんちゃうかな。パート女性も大阪出身のオバチャンやで~」

 と、コテコテの大阪弁でまくし立てる、陣内智則似のキラースマイルを持つ大阪大卒のA氏。一方、卓越した知識を誇る不動産鑑定のプロ・B氏は勤務地に不満があるようです。

「八重洲の本社ビルは、外観は立派やけどエレベーターは手垢だらけ。家賃高くて掃除屋雇うお金ないんちゃうか? 以前おった丸の内のビルは再開発中。完成したら高い家賃で他所に貸すんちゃうかな。丸の内の方がイメージいいけど、八重洲から引っ越すと面倒やし金かかるし」

 と、自分の財布でもないのに、さすがのケチケチぶり! ピカピカな丸の内ビルは貸して、自分たちは八重洲に甘んじるのね……と水谷が同情を寄せると、

「丸の内でランチすると最低1,000円以上、月3万円はランチ代で飛ぶよ。丸の内OLはコンビニかお弁当なんちゃうかな」

 と事細かに収支計算し、いかにも関西気風らしい徹底したケチ友ぶりを見せるアンガールズ・山根良顕似のナヨッとした風貌のC氏。

 「住信のコンパ芸はないの?」とふってみると、「ふとん圧縮袋に人間が入る芸ならあるで。パンツ一丁になってホモ疑惑の男と二人で入ったら、ソイツめっちゃ喜んでた! 絶対受けるで~」と得意げなのは額のホクロが激似、千昌夫似のB氏。さすが関西人! お堅い銀行マンでも、西と東じゃこんなに違うのね。

 ミラノ風子牛のカツレツが出てお腹が満たされたところで、女の子のほうから「あたしが付き合うなら、どんなタイプが相性良さそう?」とB氏に鑑定依頼してみました!

 「そうやね~」急に腕組みしてふんぞり返るB氏。「年上で指導者的な人がいい。根拠ありげに君はこうした方がええよ、と意味もなく断定しれくれる人かな」

 鑑定結果にウンウン頷く女の子。「オマエ、何万物件も鑑定してるだけあるな」と同期銀行マンからも賞賛の眼差しに、本人も得意気。ついでに、合コン総研アナリスト水谷も鑑定してもらいました!

「一般人受けしないクセの強い人にハマりそうやな。このクセのある個性的な人とうまくやってこうみたいな」

 C氏の自信たっぷりな断定ぶりに、水谷もあっさりと納得してしまいました。

 LOVEトークがひと段落したところで、ケチ友と呼ばれる所以について尋ねてみると……。

「ウチは警戒心強いんよ。超一流サラリーマンじゃないと貸さへん。貸し倒れ率0.1%以下のスーパープライムローンやから、他行とはリスク管理のレベルが違い過ぎて合併は難しいな」

 ケチ友の用心深さは、ベルリンの壁の警備隊にも匹敵!?

 その後は、ひとしきり色気のない銀行トークが延々続きました。せっかくの美女アナリスト達を前にしても、全く興味がないのか照れ隠しなのか……。でも、この熱心すぎるケチ友精神が、信託業界随一の財務体質を築き上げてきたのね!

合コンメンズ判定 ★★★☆☆
 本来ならお堅い銀行マンですが、軽快な関西ノリがプラスされて程良いバランス。ただ、ノリが良さそうに見えて意外にシャイなので、女性側から会話を振って「なんでやねん!」とツッコミを入れると好印象。女性鑑定士の鋭い鑑定結果にビックリしました! 彼氏にしたら何でも見抜かれてしまいそう!? 給与は大手メガバンクよりは若干見劣りしますが、一般企業のサラリーマンよりは高額。リストラの危険度も低め。倹約を美徳とする関西気風の住信マンなら、夫婦の財テク管理も安心して任せておけそう。という訳で、今回は★3つを進呈しま~す!

水谷 舞(みずたに・まい)
大学卒業後、日本航空入社。NY、パリ、ミラノ便など、国際線ビジネス、ファーストクラスを中心に約5年間乗務。現在はレポーター、女優業の傍ら、「合コンは最高のエンターテインメント」をモットーに、”合コン総研アナリスト”として活躍中。公式ブログ「MY FAVORITE THINGS」も随時更新中。

<バックナンバー>
【第1回】マンガのような口説き方に見る、ゴールドマン・サックス男の真髄
【第2回】無形文化財に指定したい! 電通マンの完成されたおバカ芸
【第3回】仕事で鍛えられた連係プレー! 住商マンは芸人並みの盛り上げ上手
【第4回】因縁の再試合、いよいよ本性を現した電通マンの下ネタ暴走ぶり!
【第5回】合コンでも”真面目”がウリ! エーザイのうぶさに胸キュン♪
【第6回】激務ゆえに変態気質!? 生々しい発言が飛び交う、産婦人科医合コン

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク