ロングセラーの秘密を探る

馬油の効果でまつ毛も伸びちゃう!? 「ソンバーユ」試用レビュー

sonba-yu01.jpg
浮ついていないパッケージが貫禄を醸し出しています
「薬師堂 ソンバーユ無香料」(75ml、2,100円)

ソンバーユって?
 年代物のロングセラーコスメには、長く愛されてきた理由がきっとあるハズ。そこで今回”敢えて”取り上げたのが昭和生まれの「薬師堂 ソンバーユ無香料」(75ml、2,100円)です。その成分は、100%お馬さんの油。熊本で育った食用馬の全身の上級脂肪を蒸気洗浄して、不純物を除去してできたものなんだそう。

 クチコミサイトでもベストコスメにも選ばれ、”美のカリスマ”IKKOさんもオススメする、この油の用途は様々。顔・体・髪にはもちろん、「まつ毛に塗ると丈夫になる」というクチコミも発見! 目に入っても口に入っても無害ということで、早速全身に塗ってみようと思った矢先、一つだけ気になるウワサが……。

 それは「まつ毛同様、顔のうぶ毛も濃くなる&伸びやすくなる」というクチコミ。これが本当だったら、どんなに優秀でも使用をためらってしまいます。というわけで、メーカーの薬師堂広報にこのウワサが本当なのか聞いてみました!

――ソンバーユを塗ると体毛が濃くなるというのは本当ですか?

担当者 ソンバーユをお肌に塗ることで皮膚のバリアゾーンが正常に保たれ、自然な発毛状態になるのではないでしょうか。しかし、皮膚が必要以上に発毛活動を行うとは考えられません。

――あっ、そうなんですか。ではまつ毛の発毛も期待はできないということでしょうか?

担当者 はい。目元の皮膚が健康で自然な新陳代謝が促されている状態での発毛活動になりますから、使用する方の(まつ毛が)本来の健康な状態になる可能性はあります。とはいえ、それ以上の効果は期待できないものと思われます。

 なるほど。まつ毛に伸びる力を与えるというより、まつ毛が健康に育つ土壌を養うというイメージなんですね。実際に「薄くなった毛髪などが元のように濃くなってきた」という報告は、メーカーにも多数上がってきているそう。

実際に使ってみた
 そこで私のまつ毛への好影響にもかすかな期待を抱きつつ、いざ本品を使用したスキンケアにチャレンジ。「洗顔後の塗れた顔に、ソンバーユを塗る」という、超シンプルな推奨使用例に従って試してみたところ……。

 思った以上に良い感じ! 油なのに意外と水に馴染みやすく、ほどよく油分が肌をラッピング。ソンバーユ自体は油っぽいのに約10分でキチンと浸透して、肌表面は思った以上にサラサラ、そしてツルンと仕上がりました。100%馬油なだけに栄養価も高そうという見解から、調子に乗ってアイクリームも省略しちゃいました。

こんな人におススメ
 ソンバーユは、スキンケアをとにかく簡単に済ませたい人や、ハリツヤを失った疲れ肌にもってこいの逸品♪ ただし使用の際には、「肌の健康と健毛はセットだから、毛だって丈夫になっちゃうかも~」という理解&納得が必要です!
(つくしの万葉)

ソンバーユ公式サイト

タリカ リポシル まつげ用美容液

こちらは本物のまつ毛専用美容液

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 これでHカップに!? 魅惑のバストクリーム『ワンダーボム』試用レビュー
【関連記事】 断然ぬりやすくなった「TIFFA新作マスカラ」試用レビュー
【関連記事】 理想のセレブ肌が手に入る!? 叶恭子プロデュース『ラブアンドヘイト』

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  17. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー