[DSコスメレビュー] 翌朝までしっかりの保湿力!

理想のセレブ肌が手に入る!? 叶恭子プロデュース『ラブアンドヘイト』

love&hate_tpo.jpg
『ラブアンドヘイト シナジーエッセンス』
恭子さんも特にお気に入りの一本だとか

 庶民の味方・ドラッグストアの一角に、近ごろ場違いでゴージャスな景観が生まれています。その正体は、叶恭子プロデュースのスキンケアブランド『ラブアンドへイト』の品々。売り場にはもちろん恭子さんのポスター付きで、威圧感、いやいや”美のオーラ”が蔓延しておりました。

 「あの叶恭子がなぜドラッグストアに!?」という驚きからでしょう。思わず商品を手に取り、まじまじと箱の裏面を黙読している女性が何人も。もちろん私もその一人で、早速試してみることに♪


 さて、気になるこのスキンケアの一番のウリとは? それは「『濃密な保湿』を実現する2つのペプチド美肌成分」。1つ目のペプチド(シン-エイク)は、肌の土台をリラックスさせることで肌の保湿構造を整える役割。2つ目のぺプチド(シン-コル)は、肌の水分を蓄える”水槽”となる成分をサポートしてくれる役割。聞いた感じ、肌の水分不足を根本から改善してくれそうな頼もしさがあります。

awanohenka.jpg

 そこでまず、『ラブアンドヘイト シナジーフェイシャルウォッシュ』(税込2,500円)で顔を洗ってみました。おお!? かなりもったり目の、モコモコの泡立ち。その泡のキメを、手持ちの洗顔フォームたちと比べてみることに……。すると、各泡を皿の上に放置してから3時間後、やっぱりこの泡の持ちが、ズバ抜けて良かったんです! 泡密度は、かなり高めかも。そして気になる洗いあがりは、随分サッパリなのに、思った以上にしっとり。2,500円とシリーズの中では一番リーズナブルにも関わらず、なかなかのパフォーマンスと評価できそうです。

 続いて、化粧水『シナジーローション』(税込4,500円)と美容液『シナジーエッセンス』(税込5,800円)を試用。両方ともトロリとした感触で、肌への浸透は少しゆっくり目。塗ってからしばらくは肌にピトピト感が残りますが、10分もすると「表面はサラサラ、中はしっとり」の理想的な状態に。

 とはいえ、クリームを使用しないスキンケアではどうしても保湿の持続に不安が残り、顔面のつっぱりを覚悟して迎えた翌朝……。ところが肌は、無事潤いキープに成功していたんです! 油分が肌をカバーして乾燥から守ったというより、水分が肌に留まり「保水」し続けたという感じでした。肌が若干やわらかくなったよう気も……。

kyoukosamasign.jpg
プロデューサーとして恭子さんの
サインもしっかり入ってます

 結果として、どれも期待を上回る使い心地だった『ラブアンドヘイト』。ただ、コアターゲットである30歳代以降のための本格的なエイジングケアとしては、少しサッパリ・アッサリしすぎな感も。さらに一点気になったのが、この時代に叶恭子ともあろう方が「パラベンフリー」(保存料を含まない化粧品)ではないという点。非常に惜しいです。

 もしかして、恭子さんはこれらの化粧品を使っていなのかしら? 不安に思い、メーカーに電話して確認したところ、「恭子さんも実際に使用しています」との心強い答えが帰ってきました。特にお気に入りなのが、美容液『シナジーエッセンス』だとか。使っていれば、いずれ私もセレブ肌に近づくのでしょうか。

 クチコミサイトやブログでは「叶恭子プロデュースにしては安い!」と、驚き喜んでいる人が多くいますが、ドラッグストアで買う美容液で5,800円って、冷静に考えればそこまでは安くないかも……? にも関わらず、それを高いと感じさせなくする叶恭子のビジュアルパワー。彼女はやっぱりすごい人!
(つくしの万葉)

今回使ってみた商品
・ラブアンドヘイト シナジーフェイシャルウォッシュ(120g、税込2,500円)
・ラブアンドヘイト シナジーローション(120ml、税込4,500円)
・ラブアンドへイト シナジーエッセンス(30ml、税込5,800円)
※以上タイムレスより発売中

love&hate公式サイト

叶恭子のスーパービューティ・ボディメイキング パーフェクト・セット [DVD]

“美の伝道師”恭子サマにあやかりましょう

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 伸び方に違和感? ケイト新作「マジカルロングジェルマスカラN」レビュー
【関連記事】 ボリューム3倍! VISEE新作「ラッシュカールデザイニング」レビュー
【関連記事】 ランコムの”電動マスカラ”「オシィラシオン」試用レビュー

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!