グラドル・松金ようこも愛用

これでHカップに!? 魅惑のバストクリーム『ワンダーボム』試用レビュー

hcapcreaeeeeeeeem.jpg
効果の大きさを危惧してか「胸以外への使用は厳禁」と指示まで
『ワンダーボム』(100g、3,675円/シアン)

 『ワンダーボム』(100g、3,675円/シアンから発売中)とは、「グラドルのHカップクリーム」というキャッチフレーズで、一部の女性の間で注目を集めているバストクリーム。そのグラドルとは、”今世紀最強のバストの持ち主”と呼ばれているHカップの松金ようこさん。もともと彼女がエステで処方してもらっていた秘密兵器を、一般発売用にさらに改良したとかで、「本来なら一万円以上のプライス必至」と豪語するサイトまで出現。なのに、実際は3,675円……。怪しすぎて、逆に気になる!! ネットでこっそり注文して、試しちゃいました……。私もHカップになれるのか!? また”巨乳になる仕組み”もメーカーに直接聞いてみました!


 ほんのりフローラルが香るクリームを片胸に塗り込んでいるうちに、「早くも!?」とビックリ。少しだけ、胸に厚みが出てきた気がしたんです。触った感触も、若干モチっとしてきたような。こんな一瞬で? イヤイヤ、そんなハズはないだろうと、冷静にもう片方の胸と比べてみると、やっぱり気のせいだったような気も……。この即効性は本物かどうか、メーカーさんに電話してみました。

――塗ってすぐ、胸の膨らみを感じた気がしたのですが?

担当者 個々に使用感は異なると思うのですが、原料に含まれるボルフィリン(ハナスゲエキス)には、脂肪を大きくする効果があると学会で証明されています。

――そうなんですか! でも使うのを止めたら胸はしぼんでしまうんでしょうか!?

担当者 そうですね。効果はしばらくあると思いますが……。

――継続こそが力なり、と。ところで、松金さんはこの一般向けのクリームも使われているんですか?

担当者 はい。3カ月くらい使っていて、ハリが出てきたということでしたよ。胸が大きい方は垂れてくるのが悩みなんだそうで。

――ぜいたくな悩み……。20代後半なんですが、私の胸も成長するのでしょうか?

担当者 このクリームはバストアップというよりバストケアと言ったほうが正しいのかもしれません。サイズアップをメーンで期待するものではありませんが、ハリが出てくるとカップアップに繋がりますから。

 販売サイトの売り文句とは対照的に、あくまで堅実だったメーカー側の電話解説に少し拍子抜けしてしまった私。その後の1週間、片胸にだけ塗り続けてみるも、正確な測定は難しいわ、途中から生理は来るわで、あまりちゃんとした記録ができませんでした。参考までに載せると、以下のような感じ……。

 1日目 +-0 / 2日目 +5mm / 3日目 +0mm / 4日目 +5mm / 5日目(生理前日) +20mm / 6日目 +22mm / 7日目 +20mm

 また、周囲の女性も実験に巻き込んでみたのですが、その結果は「ハリが出たような?」「少~し大きくなったような?」という小さな喜びの声がチラホラと聞こえたに止まりました。

 しかしそんな中、1名から強烈な朗報が! 「胸に美白効果があるようで、乳首も色が薄くなった!」というのです。サイズ同様、多くの女性の秘かなコンプレックスである”乳首の色”。「ちょっと黒いかも……」と気にしている人には、オススメ!? さらに保湿効果も結構あったし、あえて言うなら「使わないよりは使った方が良い」という感じのクリームでした(笑)。ま、女は所詮胸じゃないですけどね!
(つくしの万葉)

『ワンダーボム』公式サイト

NEW寝ながらバストアップブラ

寝てる間に”育乳”

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 理想のセレブ肌が手に入る!? 叶恭子プロデュース『ラブアンドヘイト』
【関連記事】 伸び方に違和感? ケイト新作「マジカルロングジェルマスカラN」レビュー
【関連記事】 ボリューム3倍! VISEE新作「ラッシュカールデザイニング」レビュー

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. 『カウコン』意外な舞台裏
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  11. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  12. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  13. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  14. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  19. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー