プウ美ねえさんのエプロンメモ

【プウ美ねえさんのお悩み相談】夫に「スネ毛」見られてショック! アラフォー妻の恥じらい

2022/06/29 16:00
熊田プウ助(くまだ・ぷうすけ)

家族関係、恋愛、夫婦関係、仕事、結婚、介護、人生……サイ女読者のお悩みに“プウ美ねえさん”こと熊田プウ助が、いつもそばに置いておきたい“エプロンメモ”とともに回答します。

【プウ美ねえさんのお悩み相談】夫に「スネ毛」見られてショック! アラフォー妻の恥じらい
(C)熊田プウ助

<今回のお悩み>
「夫は確実に私のスネ毛に気づいていると思います」
 結婚9年、アラフォーといういい年の身として、とても恥ずかしい相談なのですが、よろしくお願いいたします。

 最近忙しく、無駄毛の処理を怠っていたところ、スネから毛がチョロチョロ生えているところを、夫に見られてしまいました。夫と出会って10年以上、これまで身だしなみには気をつけてきたため、まさかスネ毛を見られるとは、とてもショックです。夫は何も言っていませんでしたが、私の足を触りながらじっと見ていたので、確実にスネ毛に気づいていると思います。

 夫は私の「家でもだらしない姿を見せないところ」「こぎれいにしているところ」が好きだといつも言ってくれています。そのため、夫がどう思ったのか気になってしまいます。「スネ毛生えてるの、見たよね?」と夫に確認したくなったり、でもそんなこと言ったら、さらに引かせてしまうかなと悩んだり……。でも万が一にも気づいていなかったら墓穴を掘るだけなので、悩んでおります。

 いい年をして恥ずかしい悩みだとは思うのですが、何か言葉をかけてくださるとありがたいです(Minaさん、38歳)

【プウ美ねえさんの回答】
 おくゆかしいふたり、という感想が浮かびました。おくゆかしさとは遠慮や慎ましさだけのことではありません。あいての奥そこに潜って行って知りたくなる魅力のことです。おふたりにはそれがあります。

 ご夫君が無言だったのが甘やかでよいですね。そして貴女も「足、剃り忘れちゃったゴメ~ン」などとガサツに開き直らなかった。みずみずしいです。ご結婚9年でこんなに丁寧に触れ合えるなんて。おねえさんはいつも出会って90分くらいで知らない男性の足指を舐めているので、新鮮に読みました。

 ご夫君は何を思っておられたのでしょう。「彼女もスネ毛が生えるんだ」と驚いたでしょうか。「剃り忘れだ、忙しいんだな」と心配したでしょうか。「チョロ毛のおかげで、足本来のすべらかさが引き立っていっそうよいなぁ」と感動した可能性も否定できません。

 おねえさんが日頃唱えている、あえて違和感を添えることで元の魅力を際立たせる、スイカに塩効果というものがあります。女性がネクタイやソフト帽を着用することで艶めかしくみえたり、ブラを着けた男性がかえってゴツくみえたりする効果です。あなたは何事もなかったように、黙って、きれいなスネをキープなさいませ。そしてまた数年後、スネ毛でも乳毛でも、わざとチョロってごらんなさい。きっとご夫君は次回もはっとしてじっと見るでしょう。そして剃毛努力を欠かさないあなたの思いやりに、あらためて気づくはずです。「いつもきれいにしてくれているところが好きだ」感謝の言葉をいつまでも言ってほしいものですね。

【今月のエプロンメモ】
いつのひか、ご夫君も耳毛とか眉毛とか、どこかを伸ばして呼応してくるかもしれません。その時は決して言及せず、彼本来のよさを思い出して愛しましょう。だんだんやっかみふうな文章になってきましたが、心からお二人の幸せを願っているものです。いくひさしく盛り上がってください。

<お悩み大募集>
サイゾーウーマン読者の皆さんから、プウ美ねえさんに相談したいお悩みを募集しています。下記フォームよりご応募ください。

【プウ美ねえさんのお悩み相談】夫に「スネ毛」見られてショック! アラフォー妻の恥じらいの画像2
熊田プウ助(くまだ・ぷうすけ)

熊田プウ助(くまだ・ぷうすけ)

1969年生まれ、ゲイ漫画家。都内でひっそりと飼い猫と暮らす日々を描いたエッセイマンガ『世界でヤろう!! おひとりホモ☆』(ぶんか社)、『世界一周ホモのたび 狂』(同)、『TOKYO中年駄ホモ生活』(同)など。

記事一覧

最終更新:2022/06/29 16:00
ホモ漫画家、ストリッパーになる
なんとも濃厚なのろけでした
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

【プウ美ねえさんのお悩み相談】夫に「スネ毛」見られてショック! アラフォー妻の恥じらいのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! プウ美ねえさんのエプロンメモのニュースならサイゾーウーマンへ!