「お母ちゃん!」が脳内リフレイン

ワイドショーを賑わせた猛女たちの現在は? 松居一代、石原真理子、ビッグダディ元妻・美奈子

2021/04/11 11:00
後藤壮亮
松居一代公式サイトより

 歌手・華原朋美が、テレビの前に久しぶりに登場したのは4月1日放送の『アウト×デラックスSP』(フジテレビ系)。1歳半の長男を1人で育てる彼女は、子どもが生まれたあとから、何をするにもお金が必要と実感するようになったと語り、“金の亡者”としてぶっちゃけトークを展開。その内容に、番組MCのマツコ・デラックスやナインティナイン・矢部浩之も圧倒されていた。

 愛らしい歌姫から芸能界をたくましく生きる“猛女”へとステップアップした華原だが、一時代を築いた“猛女”といえば松居一代だろう。ワイドショーを騒がせ続けた、猛女3人の現在を追ってみたい。

松居一代は父の法要に呼ばれず

 元夫である船越英一郎との離婚劇で、連日ワイドショーに取り上げられていた松居。最近は、その船越が担当してきた情報番組『ごごナマ』(NHK)が3月をもって打ち切りになったが、松居は一体どうしているのか?

「2月初旬、父親が亡くなられたようです。しかし、通夜と告別式にも、長女であるはずの彼女の席は設けられておらず、四十九日の法要にも呼ばれなかったといいます。法要について寺に確認したところ、『もう終わりましたよ』と告げられたとか。そもそも、危篤の際にも実家から連絡はなかったといいます。ブログでは、『両親が楽に暮らせるように、なが~く仕送りもし続けました』と、最後のお別れがかなわなかった悲痛さを訴えています」(芸能ライター)

 葬儀に呼ばれなかった松居について、ネットでは「来たらなにかとトラブルになりそうだしね。親族の気持ちはわからないでもない」「親族にとってもよっぽどトラブルメーカーなんだろう」「私が親族でも呼ばないと思う」という声が上がっている。

石原真理子はブログを頻繁に更新

 2006年、自叙伝で過去の交際相手9人の実名を公表した以降、玉置浩二との電撃婚・スピード離婚でたびたびテレビを騒がせてきた石原真理子。18年8月に「世界初の“女優兼ユーチューバー”になる」と高らかに宣言し、YouTubeチャンネル『石原真理子Marie Ishihara』を開設した。

「見どころのある動画は、石原が独自編集を加えた吉川晃司の歌唱映像。石原はかつて吉川と交際していたのですが、その動画には、吉川の歌唱シーンの上に『晃と真理の愛は永遠』『My晃』とテロップが加えられています。そんな更新も、2019年11月を最後にストップしてます」(芸能ライター)

 ブログ「ふわっとした瞬間」は頻繁に更新が行われ、3月末は、桑田佳祐が担当するラジオ番組のホームページ上で自分が攻撃されているとして、番組を放送するTOKYO FMに取り締まりを求める声明を、約4,000文字というボリュームで書き綴っていた。今後も、ブログで精力的な活動を見せていきそうだ。

松居一代の開運生活
開運できてる気がしないのだが

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ワイドショーを賑わせた猛女たちの現在は? 松居一代、石原真理子、ビッグダディ元妻・美奈子のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!