伝説のリアリティ番組

番組終了発表の『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』、ウォッチャーが選ぶ“5大名シーン”発表!

2020/10/16 18:59
堀川樹里(ほりかわ・じゅり)
この投稿をInstagramで見る

Kim Kardashian West(@kimkardashian)がシェアした投稿

 先月、番組終了が発表され、多くのファンを悲しませた『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』。2007年10月に放送開始したこのリアリティ番組には、インターネット・ミームになった数多くの名シーンがある。

 今回は、その中でも番組を愛するウォッチャーが厳選した“印象に残る名シーン”を5つご紹介しよう。

キム、不細工すぎる泣き顔を披露(シーズン2 エピソード7)

この投稿をInstagramで見る

KIMOJI(@kimoji)がシェアした投稿

 12歳の頃からの夢だったベンツを手に入れることになったキム・カーダシアン。納車日に、姉コートニー・カーダシアンと妹クロエ・カーダシアンを連れて自動車ディーラーに向かうのだが、そこで長時間待たされたクロエがブチ切れてしまう。

 そんなクロエに、キムは恥をかかされたと激怒。「あたしがベンツに乗れるもんだから、嫉妬してるんでしょ!」ときれ出し、けんかが勃発。クロエとコートニーはブチ切れながらその場を去り、弟ロブ・カーダシアンにキムの悪口を言いに行く。

 そこにキムも合流し、自分のことを部屋に入れようとしないクロエの態度にさらに激怒。クロエに向かって「失礼すぎ!」と怒鳴り、バッグを振りかざし、グーで腕を思いっきり殴る。このシーンは、有名なインターネット・ミームとなった。

 姉妹の不仲に頭を悩ませた母親クリス・ジェンナーと継父ブルース(現ケイトリン)・ジェンナーは、仲直りさせようと家族スキー旅行を計画。しかし、移動中も旅先でも雰囲気は最悪のままで、キムは「帰る!」と泣き出す。泣きだすキムの姿を冷ややかに見ていたコートニーは、思わず噴きだしてしまう。キムの泣き顔があまりにもブサイクだったからだ。

 美形で知られるキムだが、実は泣き顔がめちゃくちゃブサイク。本人もそのことを知っており、泣いている姿はカメラに映らないようにと避けていた。このエピソードでバレてからキムは開き直り、その後、絵文字アプリ「KIMOJI」をリリース、自分の泣き顔の絵文字で金もうけするようになった。

 このエピソードの最後に姉妹は和解したが、2対1になりけんかする状況は、その後も続いた。シーズン18では、キムとコートニーが引っかき合いのキャットファイトを繰り広げ、話題になっている。

キムカーダシアン ゴールド オードパルファム 30ml
面白騒動を起こす才能でここまでのし上がった一家

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

番組終了発表の『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』、ウォッチャーが選ぶ“5大名シーン”発表!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 海外のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ