イケメンすぎて困惑

クリスティアーノ・ロナウド、「1200万いいね!」集める! 自粛生活で伸び放題の「新ヘアスタイル写真」が話題

2020/05/29 17:37
堀川樹里(ほりかわ・じゅり)
この投稿をInstagramで見る

Approved ? 🤔

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿 –

 徐々に経済活動を解禁している国や地域もあるが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、世界各地で自粛生活が強いられている。生活に必要不可欠でないビジネスは営業不可だけに、美容院に行けず、またヘアスタイリストに自宅出張してもらうことも難しいため、ヘアスタイルが乱れているセレブも少なくない。

 女優エヴァ・ロンゴリアは伸びてきた白髪をスプレーで染める動画をインスタグラムに投稿し、「こんな短期間で根元が真っ白になるなんて」と世間を驚かせた。歌手ケイティ・ペリーは染めていたブロンドの根元が地毛のブルネットになってしまっており、エレガントなロングヘアの印象が強い女優のガブリエル・ユニオンも、地毛はカーリーなベリーショートだったことが判明。「髪の毛がここまで印象を大きく左右するなんて……」と多くの人が感じたものだった。

 そんな中、髪の毛が伸びたことで好感度を上げている者も。「鏡に映る自分を見て、いいなって思う。自分の姿を見るのは好きだよ、もちろんね」という発言で知られる、“サッカー界随一のナルシスト”クリスティアーノ・ロナウドである。

 イタリア1部リーグ(セリエA)のユベントスに所属するクリスティアーノは、新型コロナウイルスの影響でリーグが中断したため、故郷ポルトガルのマデイラ島に帰還。自宅でトレーニングに励み、4人の子どもたちや、「いつか結婚する」と宣言している恋人ジョージナ・ロドリゲスら家族と共にゆったりとした時間を過ごした。

 そんな彼だが、もともとは短髪だったものの、現在はジョージナに後頭部とサイドをバリカンでそってもらいつつ、頭頂部の毛は伸ばしてゴムで結ぶという“ちょんまげスタイル”に移行している。

 5月15日には、“パンツ一丁で、胸に大胸筋を鍛えるEMSパッドを貼った写真”をインスタグラムに投稿。「乳首を鍛えているみたい!」「なにかのプレイ?」とネット上を騒然とさせたが、この時はサイドの髪の毛がかなり伸びており、「このまま伸ばすのか」「それとも試合再開と同時に切ってしまうのか」とファンの間で話題となっていた。

 セリエAが6月中旬~下旬にリーグ再開を目指していると報じられ、クリスティアーノも5月26日、約2カ月ぶりにチームに合流。翌27日更新のインスタでは、ゴムをほどき、かなり伸びてウェーブががった新ヘアスタイルをお披露目した。

 この写真に、ネット上は「マンチェスター・ユナイテッド(以下、マンU)時代のヘアスタイルにそっくり!」と騒然。まだ10代後半で田舎臭かったマンU時代と異なり、今の彼は精悍な顔つきであるため、無造作なヘアは最高にかっこよく、メッセージ欄に記された「(この髪形を)承認してくれる?」という呼びかけに、ファンは「します!」「史上最高です!」「若返ってる」「美しいです」と大絶賛。たちまち1200万近い「いいね!」を集めた。

 昨年、スペインで植毛クリニックを開いたこともあり、クリスティアーノの髪の毛の生え際が「マンU時代とは違う」「生え際が不自然。植毛してるんじゃないか」と意地悪い目で見るアンチもいるが、フサフサの髪の毛はとても自然だ。

 クリスティアーノといえば、スペイン・マドリッドの蝋人形館に展示されている“クリロナにまったく似ていないことで有名な蝋人形”のために、毎月、自身のヘアスタイリストを派遣して髪の毛の手入れを行わせている。果たして、蝋人形も本人に合わせてヘアチェンジするのか? そちらも気になるところだ。

堀川樹里(ほりかわ・じゅり)

堀川樹里(ほりかわ・じゅり)

6歳で『空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン』にハマった筋金入りの海外ドラマ・ジャンキー。現在、フリーランスライターとして海外ドラマを中心に海外エンターテイメントに関する記事を公式サイトや雑誌等で執筆、翻訳。海外在住歴25年以上。

記事一覧

最終更新:2020/05/29 17:37
クリスティアーノ・ロナウド 生きる神話、知られざる素顔
清々しいナルシストぶりでした

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

クリスティアーノ・ロナウド、「1200万いいね!」集める! 自粛生活で伸び放題の「新ヘアスタイル写真」が話題のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 男性セレブのニュースならサイゾーウーマンへ!