【櫻田こずえの鼻の毛穴―黒ずみつまりとの格闘180日―】

【画像アリ】角栓ギッシリ大収穫♪ 禁断の快楽「毛穴すっきりパック」、世界の角栓事情

――黒詰まり、テカリ、パックリ……女を悩ませ続ける「鼻の毛穴」。6年にわたり、数々の美容法で汚毛穴撃退に挑んでは惜敗を繰り返してきた櫻田こずえがリアルタイムで毛穴闘争の経過をつづる、毛穴最前線レポート第4弾。

 毛穴すっきりパックしたい衝動に駆られている、毛穴の恋人・櫻田こずえです。毛穴が気になる方なら、一度は試されたことがあるはずの、アレですよ、ベリッとはがす、アレ。

ksp1.jpg

 しかし、毛穴業界において、コレは禁断の果実。一度ハマったら抜けられないストリッピング地獄で、あなたの肌をビニール肌に……なんて昔から言われてますが、ま、やり過ぎなきゃいいんじゃないんでしょうか。

■毛穴すっきりパックをしてはいけない理由

 さて、説教臭い説明も、毛穴先生としては一応しておかなくてはなりません。毛穴すっきりパックをすると、角栓だけではなく、皮膚もベリベリと剥がして肌を痛めます。汚毛穴に無駄な刺激は厳禁! 角化異常を招き、毛穴の開きを悪化させるだけです。

kspafter.jpg
#肌が悲鳴を上げてます。

 そして、角栓は汚毛穴の「原因」ではなく「結果」です。一瞬キレイになりますが、何度取り除いてもまた角栓が溜まるだけです。
#原因は主に「皮脂の過剰分泌」とその刺激等による「角化の異常」

 何の解決にもならないばかりか余計に汚くしてしまうのに、一瞬の美しさと快楽のために手を出してしまう……正に禁断の果実!そう、ベリッとやるのって、楽しいんですよねぇ。

世界で通じる最強のコミュニケーションツール

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク