朝メイクの救世主!? 化粧水後、60秒で完了させるベースメイク方法とは

Fotolia_54523681_S_yoko.jpg

 女性が毎日必ず時間を割かなければいけないことといえばメイクですよね。時間がなくて朝ごはんが食べられなくても、お風呂に入り忘れても、化粧する時間だけは絶対確保したい! という方は少なくないはず。とはいえ、下地や日焼け止めを塗って、毛穴を隠したり目元のクマをカバーしたりと、顔の土台をつくるだけでも結構な手間&時間がかかってしまいますよね。短時間でもきれいになれるメイクの裏ワザってないの? と探してみていたところ、気になるファンデーションをみつけました。

 そのアイテムは「シルキー モイスト ファンデーション」。1本で7役を果たすファンデーションで、化粧水の後にこれ1本を使うだけ、約60秒でベースメイクが完了するんだとか。美容液、乳液、クリーム、化粧下地、日焼け止め(SPF22、PA++)、コントロールカラー、ファンデーションの機能がこれ1つに集約されてるんだそう。

 とはいえ、この手の多機能ファンデは「カバー力がない」「テカる」「質感が重い」といったイメージがあるもの。その点、このファンデは、これまでガッツリ隠していた毛穴・シミを一塗りでカバーしてくれるんだそう。ピンクとラベンダーの2色のパールを配合してるから、光を使って明るく立体的な顔立ちに見せてくれるんだとか。気になるテカり・化粧崩れも、夜まできにならないから心強いですね!

sasikaegazou.jpg

 さらに、「シルキー モイスト ファンデーション」はカバー力があるのに、なんとその81%が美容液成分。コラーゲンやヒアルロン酸といったおなじみの保湿成分に、エーデルワイスやオトギリソウなど5種類のオーガニック植物エキスが配合され、もちろん香料無添加・パラベン無添加・紫外線吸収剤も無添加で肌に優しそう。ファンデって毎日使うアイテムだから、肌の負担にならない方がうれしいですよね。

 面倒な朝のメイク時間が一気に短縮できるから、「これしか使えない!」と口にする人がいるのも納得かも。とってもコンパクトだから、旅行で荷物を減らしたいときにもピッタリですね。簡単なのにキレイを叶えたい女性にピッタリの「シルキー モイスト ファンデーション」。色味はライトナチュラルとナチュラルの2色があるから、自分に合った色味を選んでみては?

シルキー モイスト ファンデーション

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

朝メイクの救世主!? 化粧水後、60秒で完了させるベースメイク方法とはのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  2. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  3. “クズすぎる男性タレント”暴露
  4. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  5. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  6. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  7. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  8. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  9. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  10. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  11. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  12. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  13. misono、ブログでノロケまくり
  14. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  15. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  16. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  17. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  18. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  19. 【告発】女優は映画監督に抱かれる。当たり前のように行われる乱交飲み会
  20. マンガ『ヅャニーさん』38回

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  2. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  3. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  4. マンガ『ヅャニーさん』38回
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  5. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!
  5. アンジーは人気者で、ブラピは嫌われていた?