上半身のムダ肉を胸に! ブラ下のハミ肉もスッキリ、“ガードル級の補正力”の実力

riana002.jpg
森下悠里公式ブログより

 日中はカットソー1枚で過ごすのがちょうどいい気候のこの頃。と同時に、締まりのないボディラインも白日のもとに晒されるシーズンが開幕です。デニムの上に乗っかる腹の肉、ブラ下にハミ出る背中の肉。服越しにくっきりと現れるブラ下の段差ほど、おばちゃん感を醸すものはありませんよね。しかもまた、この背中の肉ほどホントに全然落ちてくれないから困っちゃいます。

 そこで同じ悩みを持つ友人とネットを徘徊していたところ、着圧ダイエット補正着の「リアナボディ」がどうも効きそうだという結論に。なんでも、体形を細くキレイに見せたい、ダイエットしたい、痩せたい、の3大欲求をかなえる補正下着とのことで、着ているだけで腹筋100回分の効果があるんだとか。「ボディメイクトレーナーと有名ランジェリーデザイナーが極秘・共同開発」「ムダ肉は寄せ上げる」といった言葉にときめきながら、とりあえず着てみることに。

 まず、初っ端の感想は「アタシって意外と細いじゃん!」と驚愕。腹の肉は下から上へ持ち上げられ、背中の肉はグッと前方へ送り出され、胸へ合流。バスト部分には立体補正豊胸パッドが付いてるため、合流してきた肉を胸と同一化させてバストアップしてくれます。「ガードル級の補正力」、確かに信頼できそうです。かといって、強引な圧力を体に感じることもなく、1日中着ていても苦しさはありません。むしろ、ブラジャーの締め付け感から開放された分、軽やかな感じ。

riana01.jpg
グイグイ矯正していきます

 「リアナボディ」でボディーメイクを続けることで、補正されたスタイルが体にクセ付き、痩せた体形を維持できるようになるんだそう。ちゃんと着続ければ、おなかのお肉と背中のお肉が胸になり、埋もれたウエストは復活と、うれしい変化が実感できそう。愛用者からも「バストアップ効果がすごい!」「本当に簡単に体のラインが変わるのがわかる」と喜びの声を上げているんだとか。森下悠里もスタイル維持のために愛用しているようで、リアナボディで作ったセクシーなボディをブログでも披露してました。

 また、うれしいポイントがもう1つ。全面レースが施されたキャミソールだから見るからに「ダイエット下着ッス!」な感じがなく、普段のコーディネートに合わせられること。このキャミにカーディガンを羽織るだけでもOKなほど洗練され、誰が見ても、まさかこれが着圧ダイエット補正着だとは気づかないでしょう!

 ウエスト補正、バストアップ、体形固定といった3つの効果が着ているだけで得られるという「リアナボディ」。着てるだけで腹筋100回分の効果って何? 私の肉、相当頑固だけど大丈夫? なんて思っている人も、試してビックリの実感があるかもしれませんよ。

リアナボディ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  16. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー