マイリー・サイラス、恋人を下ネタ・ドッキリにハメて大喜び!

MileyCyrus03.jpg
かしこいんだかなんだか分からないマイリー

 ディズニーの正統派アイドルとして一世を風靡したものの、最近はマリファナ常習疑惑やキリスト教信者らしからぬ発言で世間を騒がせているマイリー・サイラス。今年に入ってからも、男性のイチモツの形にデコレーションされたバースデーケーキに舌を這わせている写真が流出するなど、お騒がせ度がどんどんアップしてきていると伝えられている。そんな彼女が、久しぶりに出演したテレビ番組が注目されている。

 マイリーが出演した番組はMTVの人気番組『Punk’d』。ハリウッドスターやミュージシャン、プロスポーツ選手など各界のセレブらが罠にハメられるイラズラ満載のアメリカ版『スターどっきり』で、番組考案者で仕掛け人兼ホストのアシュトン・カッチャーの徹底したイタズラが評判となり、2003年の放送開始直後からたちまちヒットした。セレブがセレブをハメるエピソードは特に人気が高く、ハメられ慌てたときに見せるセレブたちの素の顔が面白いと話題に。「お前をPunk’dしたぞ!」というキメ台詞は流行語になり、アシュトンがデミ・ムーアと交際を始めたときも、「これもPunk’dなんだろう」と疑われたほどであった。

 『Punk’d』は2007年まで放送され、その後長らく中断されていたが今年3月に復活することが決定。停止していた5年の間に個性的なセレブスターが次々と誕生していることから、以前にも増して面白くなりそうだと注目が集まっている。マイリーはこの『Punk’d』に仕掛け人として、最低でも2話登場するのである。

 マイリーがまずハメたのは、キム・カーダシアンの妹で、NBA選手と交際1カ月で電撃婚をし世間を驚かせたクロエ・カーダシアン。今年夏に公開される予定の新作『So Undercover』で共演したケリー・オズボーンも仕掛け人として出演しており、3人でまったりとくつろいでいるところにやってきた配達人がトイレを貸してほしいと頼み、「ジッパーにキンタマがはさまったぁ!」と騒ぎながら出てくるというイタズラをふっかけた。予告編では、真っ青になったクロエが救急電話をかけ「キンタマのためにキッチンカウンターで横になって」「ちゃんと横にならないと、あなたのキンタマがダメになっちゃうのよっ!」と真剣な表情で怒る姿が映し出されており、イタズラは見事成功したようである。

 続けてマイリーがハメたのは、最愛の恋人リアム・ヘムズワース。リアムと出掛け、車に戻ってきたところ、彼女のSUVに全裸の男女がいたという、これまたシモネタ。予告編には「オー・マイ・ゴッド! ベイビー、アタシの車の中に裸の人たちがいるわ」とパニくり叫ぶマイリーの声が収められている。ほかにも、激怒したリアムが車の窓を叩き「この野郎! とっとと車から出ろ!」と叫ぶ姿、真剣な表情で頭のハゲた男性に詰め寄っている姿も映されており、その後どんな展開になったのか、とても気になる内容となっている。

 このようなちょっぴり下品なイタズラに大喜びしているしているマイリーだが、Twitterではインテリな一面をのぞかせるような発言をしている。2日に著名な物理学者ローレンス・クラウスの写真と「我々は星屑だ。星が爆発しなければ我々は存在しなかった。みんな星屑からできているんだ。だからイエス・キリストなんて忘れることだ」という言葉を、「なんて美しいの」というツイートと共に掲載。キリスト教信者たちから攻撃されると、「なぜ、人々は科学から愛を取り除き、宗教に憎しみを加えるのかしら?」「アインシュタインも言ってたでしょ。“宗教なき科学は不完全であり、科学なき宗教は盲目である”って」と返し、物知りさを垣間見せた。マイリーとキリスト教信者たちは、たびたびTwitterで衝突しているのだが、今後も、懲りずに挑発的なツイートを載せることだろうと注目されている。

 やりたい放題しているような印象を受けるマイリーだが、まだ19歳。ティーン最後の年を思うように満喫したいのではないだろうか。お茶目な表情をしたマイリーが仕掛け人として登場する新『Punk’d』は、アメリカで3月29日から放送される予定。

『お笑い芸人どっきり王座決定戦スペシャル 傑作選』

吉村明宏が出て、初めてドッキリ番組と認める

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
完全にトリップ! マイリー・サイラスの合法ドラッグ吸引動画が流出
マイリー・サイラス、10秒以上の濃厚キスをパパラッチされる
デカ尻、マッチョ、丸太寸胴……セレブのアレレなビキニ姿2011

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク