修正ナシでセレブの現実が見えてくる!

デカ尻、マッチョ、丸太寸胴……セレブのアレレなビキニ姿2011

MileyCyrus02.jpg
マイリーは普段から水着のような格好をしています

 夏といえばビーチ! ビーチといえばビキニ! 大半の欧米人がそうであるように、海外セレブは常夏のビーチが大好き。日焼けを着にせずにビキニやトップレス姿で海を楽しむセレブの姿がパパラッチされ、フォトショップで修正されない真のボディーに、世間が驚きを隠せないことも多い。

 今回は、2011年に入ってビキニ姿をパパラッチされたセレブの中から、「セレブのアレレなビキニ姿2011」をリストアップしてみた。

■第5位 セリーナ・ウィリアムズ

 パワフルなトップ・テニスプレイヤー、セリーナ・ウィリアムズ。プリンプリンしたお尻がチャームポイントの彼女のビキニ姿は、毎年、パパラッチの格好の餌食となっていたが、今年2月に肺血栓で緊急手術を受けるなど体調不良が続いており、しばらくビーチには繰り出さないのではと心配されていた。

 しかし、セリーナが4月17日にマイアミのサウスビーチに登場。終始笑顔で友人たちと戯れるなど、元気な姿を見せてくれた。しかし、ピンクの肩ヒモなしのビキニ・トップに、下はヒラヒラしたヒョウ柄極小ボトムが、あまりにもミスマッチだと話題に。とにかくお尻が大きいので、遠くから見るとノーパンのようにも見え、全米のケツマニアをドキドキさせた。

 ベジタリアンとは思えぬほど肉食的なダイナマイトボディーを見せびらかしたセリーナ。エイゴン国際で、約1年ぶりの実戦復帰も果たし、活躍が期待されている。

■第4位 コートニー・コックス

 アラフォー女性が年下草食男子を追いかける海外ドラマ『クーガータウン』に主演している、コートニー・コックス。7歳年下のアルコール中毒のダメ夫デヴィッド・アークエットに愛想をつかし、別居生活が続いている。しかし恋愛は充実しているようで、今年3月に6歳年下のドラマ共演者ジョシュ・ホプキンスとともに、カリブ海のビーチで楽しそうに泳ぐ姿がパパラッチされた。

 コートニーは小さめの黒いヒモ・ビキニを着用していたのだが、トップがずれやすいのか始終胸に手を当てており、その仕草がエロいとネットで話題に。実際に片乳をポロリすることもあり、一児の母とは思えぬほどの美乳を披露していた。

 なお、ジョシュの海パンもずれ落ちまくり、きわどい部分まで下がってしまった海パンを必死に押さえている姿がパパラッチされている。ひょっとしたら、カリブの波の仕業なのかもしれない。

■第3位 マイリー・サイラス

 胸のふくらみはまだ小さいけれど、ほどよい肉付きのボディーを誇るマイリー・サイラス。露出度の高いコスチュームで挑発的なステージを繰り広げたり、昨年12月にトリップできる合法ハーブを吸引してラリっている動画が流出したりと、脱アイドルには見事成功したかのように見える。そんなマイリーが、5月、母親らとともにブラジル・リオデジャネイロでバカンスを楽しむ姿がパパラッチされた。

 波が荒いビーチに、グレーのビキニを着てたたずむマイリーは、疲労感が漂い18歳特有のピチピチ感はゼロ。何よりも目を引くのが、右の脇下部分に新しく彫ったタトゥー。これはインディアンの装飾品ドリーム・キャッチャーをモチーフにしたものなのだが、彫った場所が微妙でムダ毛が伸びているように見えなくもない。両親、兄もタトゥー好きで有名だが、母親の背中に彫られた大きな天使の羽も強烈である。

■第2位 キャメロン・ディアス

 先月発売された米「ELLE」誌の特集インタビューで、ニューヨーク・ヤンキース所属のプロ野球選手アレックス・ロドリゲスとの交際を、初めて公に認めたキャメロン・ディアス。キャメロンは、アレックスの子どもたちの面倒もよく見る良きガールフレンドで、昨年12月には肉付きのよいビキニ姿で子どもたちの世話を焼く姿がパパラッチされている。

 「結婚願望はない」と言いながらも母性あふれるのキャメロンだが、今年2月にマイアミのビーチでアレックスと海に繰り出したときは、女性とは思えない細マッチョに大変身! シンプルな黒のビキニを着用していたのだが、ロンパリ極小トップでまるでボディビルダーのよう。腹筋は割れ、見事な上腕二頭筋を手に入れたものの、貧乳になっているのが目立った。

 一瞬破局が報道されたものの、アレックスと結婚秒読みと噂されているキャメロン。彼とのエクササイズ三昧の日々は、まだまだ続くだろう。今後、さらにマッチョになることが期待されている。

■第1位 ケシャ

 デビュー当時は「お騒がせ歌姫」と注目されていたケシャ。すらっとした体形にサイケなルックスで「かっこいい女」の代名詞にもなっていたが、2010年にオーストラリアのシドニーに位置するオシャレなボンダイビーチで披露した、1,900円のPIXIESのタンクトップと黒のスイムスーツ姿に、世間は「こんなにダサかったのか」「水着だと太い」と驚愕。一気にイメージダウンしてしまった。

 そんなケシャが今年3月、再びボンダイビーチに登場。今回はビキニ姿を披露したのだが、まるで胴体が丸太のようにズドンとしており、昨年以上に世間を驚かせた。ケシャは黒のビキニを着用しており、ボトムはサイドが編みこみとなっているオシャレなデザインとなっていたのだが、胴部のボリュームのわりには胸が小さく「太っているという以前にスタイル悪すぎ」と叩かれてしまった。

 身長が180センチ近くあるケシャ。長身女性は少し体重が増えただけで、激太りしたように見えてしまうが、時代の最先端をいくといわれていたケシャだけに、世間の落胆ぶりは大きかったようだ。

 ほかにも、脂肪吸引したデコボコなお腹がいつまでたっても治らず、昨年はお腹だけでなく太もももデコボコし、痛々しいビキニ姿だと気の毒がられたタラ・リード、4人の子どもを帝王切開で出産した後、たるんだ皮をお直しし、おへそがなくなり違和感のあるビキニ姿となった女優のパトリシア・ヒートン、お尻にシリコンを入れているという疑惑が根強くあるキム・カダーシアン、お正月はかなり太ったビキニ姿を披露したパリス・ヒルトン、激細マッチョなビキニ姿が怖いと囁かれている略奪の女王リアン・ライムス、などなど。これから夏本番! セレブたちが、どんなアレレな姿を見せてくれるのか、楽しみである。

【補正下着】 スリムパワー ショーツ ハイウエスト

全米のケツマニアって人口どのぐらいよ?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
まるでノーパン状態!? ビーナス・ウィリアムズのテニスウエアに話題集中!
美しさを求めるがゆえ……整形中毒に陥ったセレブベスト5
それでも体形は崩れず! 第4子を産んだ意外なセレブベスト5

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク