なんと自伝本も執筆

ジョニー・ウィアーが名プロデューサーの手で歌手デビュー! 

ジョニー・ウィアーが名プロデューサーの手で歌手デビュー! 

 バンクーバーオリンピックで6位入賞を果した、アメリカ男子フィギュアスケート選手ジョニー・ウィアー。"氷上のプリンス"ともミューズと称される優雅で美しいジョニーが、次なるプロジェクトに向け着々と動いており、話題を呼んでいる。  米「HollywoodLife.com」によると、ジョニーは元祖ドラァグ・クイーン、ル・ポールのアルバムを手がけた名プロデューサー、ルシアン・ピアーネと組んで歌手デビュー曲「Dirty Love」を制作。バンクーバーオリンピック直後に、ルシアンからアプローチされ、ジョニーからインスピレートされたというメロディーがすでに用意されていたという。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ジョニー・ウィアーが名プロデューサーの手で歌手デビュー! のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブのニュースならサイゾーウーマンへ!