これを真面目に議論してた!?

エリート集団CIAのトホホ……フセインのゲイセックステープ計画とは?

bush.jpg
CIAは大統領直轄組織、ってことは当時の長はこの
人だからあり得る話

 イラクのサダム・フセイン元大統領が処刑され早くも3年半の月日が経つ。アメリカをてこずらせた元大統領だが、 米の諜報機関CIAがフセイン政権崩壊を引き起こそうと、彼のそっくりさんを使って「フセイン・ゲイセックステープ」を制作/流出する計画を立てていたことが暴露された。

 米「Washington Post」が、元CIA役員からの情報として掲載した記事によると、2003年にアメリカがイラク戦争に踏み切る直前、CIAがフセイン政権に打撃を与えることを目的に「偽フセインによるゲイセックステープ」を制作する計画を立てた。フセインのそっくりさんを使い、10代の青年と性行為をしている様子の隠し撮り風テープを制作/流出させ、イランを混乱に陥れようと目論んだという。

 ほかにも、イラクのテレビ局電波を乗っ取り、フセイン元大統領の長男ウダイ・フセインが政権を握ったという「偽速報」を放送する、という計画も上がっていたとのこと。暴虐や非人道的な行為を繰り返し行い、暗殺未遂までされるほど嫌われていたウダイが大統領になったと知ったら、イラク国民は衝撃を受け、猛反発し、アメリカのイラク侵略がスムーズに行えると考えたらしい。

 なお、この計画は何度も綿密に練り直されたものの、CIAの上層部高官により却下され続け、実現できなかったそうだ。

 CIAはこの手の「流出ビデオ計画」効果はかなり大きい、と信じているらしく、米国同時多発テロを起こした首謀者とされる、テロ組織「アルカイダ」のオサマ・ビンラディンの「そっくりさん」を使ったビデオは、すでに制作済みだという。このビデオは、友人らとキャンプファイヤーを囲んだ偽ビンラディンが、イスラム教が禁じる酒をあおり、自分のゲイ・セックスを自慢する様子を撮影したもの。出演は全てCIA職員で、かなりの自信作らしいが、結局ボツになってしまったようだ。

 ここまでゲイセックスにこだわる理由は、飲酒同様、同性愛もイスラム教では厳禁しているため。しかし、隠れて男色を嗜むイスラム教男性も多いとされるため、CIAは、生々しくリアルな衝撃を与えるネタとして使いたがるのだろう。

 CIAは超一流のエリート軍団であるが、意外と「ちっちゃい作戦」を打ち出してくる。過去には、スキューバ・ダイビングが趣味のフィデル・カストロ前議長(キューバ)が、ダイビング中に興味を持ちそうなイカやタコなどに爆弾を仕掛けて暗殺する、という成功確率の低そうな計画も立てられたそうだ。

 もし、フセインの偽セックス・テープが制作されたとしたら、誰がキャスティングされたのか。非常に気になるところである。

『クィア・ジャパン・リターンズ』

CIAのお利口ちゃんが考えるより、ゲイって複雑なの!!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
BL系疑惑は本当だった!? 東幹久が『天地人』主要キャストを狙う
映画『トワイライト』のパロディをゲイ・ポルノ界の大御所が制作!
ブルック・シールズ、処女喪失は22歳だったと告白!!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  13. キャラ変え好調の乙武洋匡
  14. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  15. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー