[ジャニーズ最新言行録]

Boys be・角紳太郎、先輩のAぇ! group・草間リチャード敬太を「もっといける」と煽ったワケ

2022/12/19 19:25
アズマミサト
お笑いスキルの高いBoys be・角紳太郎(写真:サイゾーウーマン)

 関西ジャニーズJr.のメンバーが出演し、毎回さまざまなテーマでトークを展開するバラエティー番組『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ)。12月18日放送分は先週に引き続き、放送500回記念スペシャルとして『まいジャニ』メンバー総勢27名が出演。さらに、同番組と縁の深い芸人・永野と、関西ジャニーズJr.の先輩で同番組の元レギュラーだった室龍太がゲストMCとして登場し、真のスターを決める「関西ジャニーズJr.王決定戦」が行われた。

 関西Jr.の精鋭が5種目の競技で真剣勝負をする同企画。この日は、1回戦目の「ジャニーズイントロドン対決」の続きからオンエア。27名中18名が2回戦に進出できる中、すでに11名が駒を進め、残る7枠をかけて16人が勝負することになった。

 まず最初に、Sexy Zoneの楽曲夏のハイドレンジア(2021年)を答えたBoys be・上垣廣祐が勝ち抜け、続いてAmbitious・小柴陸が、V6の「WAになっておどろう」(1997年)を正解。小柴は、「正直あの~、最後までテレビに映ってたかったんっすよね! いいところを狙って!」と正直に告白し、これまでわざと残っていたようだ。

 次の問題では、前週、KinKi Kidsの「ボクの背中には羽根がある」(01年)を「ボクには金がある」と間違え、一同の笑いを誘ったBoys be・嵜本孝太郎が、NEWSの「チャンカパーナ」(13年)を見事正解。ただ、「僕ちょっと期待してました、なんかひどいこと言ってくんないかな~みたいな」と、嵜本の“面白解答”を期待していた永野が残念がる場面も。

 その後、Ambitious・岡佑吏、Boys be・中川惺太、Lil かんさい・當間琉巧、Ambitious・河下楽が勝ち抜け、2回戦に進む18名が決定。1回戦敗退となったメンバーのインタビューでは、Boys be・角紳太郎がなぜか「勝つぞー!」と雄叫びを上げ、次々とツッコミが飛んだが、永野は「ずっと面白いねアイツ! ちょっと残念だったもん、アイツが負けたことが」と角のお笑いセンスを認めていた。

 一方、Aぇ! group・佐野晶哉は敗者インタビューにもかかわらず、なぜか一発ギャグを全力で披露。永野は「何かわかりましたね! 『だから脱落したんだ』っていうのが」と言い放ち、室もこれに同調。

 続いて行われた2回戦では、「ジャニーズ流イス取りゲーム」を実施。ジャニーズ楽曲が流れる中、6人ずつ、3回に分けて椅子取りゲームが行われ、各組2名ずつ脱落する。曲に合わせ笑顔で華麗に踊れているかも判定のポイントとなり、ジャニーズらしくないと判定されると即刻失格に。

関西ジャニーズJr.カレンダー2023.4-2024.3
角くんといい、嵜本くんといい、将来が楽しみだよ
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Boys be・角紳太郎、先輩のAぇ! group・草間リチャード敬太を「もっといける」と煽ったワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.のニュースならサイゾーウーマンへ!