「2回目だからこそのしあわせ〜わたしたちの再婚物語」第3回

再婚直後、「夫の元妻」とトラブル発生! 「よくものうのうと……」養育費増額の主張に怒り収まらず

2021/06/15 11:00
上條まゆみ
再婚直後、「夫の元妻」とトラブル発生! 「よくものうのうと……」養育費増額の主張に怒り収まらずの画像1
写真ACより

 人生、何度でも、いくつになっても、やり直しができる。間違えても大丈夫、もう一度、立ち上がって生きていこう!――そんなメッセージを込めてお送りする連載「2回目だからこそのしあわせ〜わたしたちの再婚物語」では、失敗を糧にして「結婚」に再チャレンジし、幸せを手にしつつある人たちの物語を紹介していく。

結婚相談所に登録してお見合い、半年後に再婚

 滝沢美菜子さん(仮名・45歳)は、娘たちが4歳と3歳のときに離婚し、昨年まで15年間、シングルマザーとして生きてきた。お付き合いをした人も何人かいたが、いずれも結婚には至らず、ひとりでもいいかな、と思っていた。でも、娘たちが高校生になったころから、老後を共に過ごせるパートナーが欲しくなってきた。

「いずれ娘たちも独立してしまうし、老後ひとりなのはさみしいかなあと思って……」

 職場の人に紹介され、個人でやっている結婚相談所に登録し、お見合い。そこで出会ったのが、優作さん(仮名・50歳)だ。市役所に勤める公務員。3年ほど前に離婚し、3人いる子どもは前妻が育てていると聞いた。喫茶店で会って話をした第一印象は、「真面目そうな人だな」。

「まあ、どこにでもいるおじさん、でしたよ(笑)。でも、人間、お付き合いしてみないとわからないから、よっぽど変な人じゃなければ、とりあえず、ごはん行ったりしてみようかなと思っていました。それで、なんとなくお付き合いがスタートしたんです」

 お付き合いは順調に進み、半年後に再婚という流れになった。

「両親も喜んでくれたし、娘たちも『いいんじゃない』って」

 娘たちが学校に通いやすいように、美菜子さんが住んでいたアパートの近くにマンションを買い、4人で一緒に暮らし始めた。

日本の子連れ再婚家庭 再婚して幸せですか?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

再婚直後、「夫の元妻」とトラブル発生! 「よくものうのうと……」養育費増額の主張に怒り収まらずのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 離婚インタビュー再婚のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL