【連載】スピリチュアルウォッチャー・黒猫ドラネコの“教祖様”注意報

スピリチュアルと芸能人の怪しいつながり――元KAT-TUN・田口淳之介、ブルゾンちえみが共演した“教祖様”の正体

2020/12/14 21:00
黒猫ドラネコ(くろねこどらねこ)

弱った心に入り込む、甘い言葉やラクに稼げそうな情報――。ネット上には、無責任な理論で集客しては人を食い物にするようなスピリチュアリスト、霊能者、民間資格カウンセラーなどがあふれています。彼らを信じ込んでしまえば、価値観や金銭感覚をゆがめられるのはあっという間。友人や家族を失ってからでは、もう遅い! 「スピリチュアルウォッチャー」黒猫ドラネコが、現代社会にのさばる怪しい“教祖様”を眼光鋭く分析します。

 レギュラー出演していた情報番組『グッとラック!』(TBS系)を降板した、フリーアナウンサーの小林麻耶さん。降板の顛末だけでなく、YouTubeでの生配信が世間に衝撃を与えていましたが、以前から麻耶さんと怪しいスピリチュアル界隈の関係に注目してきて、夫の國光吟(あきら。)氏についても当コラムで触れたばかりだったため、「ついに注目されてしまった」という気持ちで見守っていました。

 一部週刊誌では、麻耶さんと「子宮系女子」の関わりについて、やや大げさではないかと思う報道もありましたが、“深入りしないほうがいい、怪しいもの”として多くの人に認識されたなら、いい注意喚起になったと思います。

 何度でも言いますが、私は「スピリチュアルが好きなこと」自体は全く否定していません。なんだか不思議なもの、解明されていない宇宙の神秘、偶然の力、パワースポットなど、興味を持つのが悪いことだとは思いません。ただし、弱った心につけ込むような「スピリチュアルビジネス」には、強い警戒心を持っています。また、こうしたスピビジネスの“宣伝”になるような発信への懸念は、もっと高まるべきだとも考えています。

 麻耶さんをはじめ、知名度のある方には、「胡散臭い」「怪しい」ものに対して、もっと敏感になってほしい、そう思っているのですが……。ということで今回は、スピビジネスと著名人の“怪しい関わり”についてお伝えしていきます。

元KAT-TUN・田口淳之介、「サイキックリーダー」と共演の謎

 最近では、当コラムの読者さんに教えていただいた、早稲田大学の学園祭に驚きました。「サイキックリーダー」を名乗るRay Sala(レイセーラ)という女性が、11月8日に開かれた学園祭で、大勢の学生やオンライン視聴者を前に、ゲスト出演した元KAT-TUN・田口淳之介さんの「リーディングをする」という企画があったんです。彼女は自身のブログで、“故人の代弁者”であるかのように振る舞い、発信をしている人物。今年亡くなった志村けんさんや三浦春馬さん、竹内結子さんからもメッセージを「受け取った」として、面白おかしくその内容をつづっていました。早稲田の学生は、どんなつながりでRay Sala氏に出演を依頼したのか、田口さんはなぜ彼女と関わる企画を承諾したのかと不思議です。

 イベントの動画は生配信されていましたが、現在は非公開になっているため、どういったことが行われたのかはわかりません。しかし、Ray Sala氏は学園祭が行われる前に、「早稲田大学広告研究会」のスタッフらしき学生を前に、同大学の創設者・大隈重信の「霊言」を披露しています。その内容は文字起こしされ、同研究会のTwitterにアップされていましたので、一部をご紹介します。

「心を鍛えよ。必ず綱は未来へ繋がり、支えてくれるものです。心を動かし、起動せよ。心が死んだら終わりだよ。こんなじいさんの戯言のように聞こえる話でしょうが、今の学生たちの思いに乗れたことが嬉しかった。学生の輝く瞳は変わっていませんね。時代が変わっても心は変わらず、日本国としての世界の役割を全うしてください。身体は心を表す。心は身体を表す。清い思いを捨てずに、夢を持ち、綱を引き、引き合ってください。皆が仲間、皆がライバルです。たくさんの偉業楽しみにしています。重信」

 「こんなじいさんの戯言」と、最後の「重信」は笑わせにきているとしか思えないんですが……。どうやら、大学宛てに抗議メールを送った方や、Twitter上で「偉人を冒涜するな」といった批判をしている人もいて、ちょっとした騒ぎになっていた様子。昔から、“故人の言葉”をひねり出すスピリチュアルな人はたくさんいますが、どうやってそれが“真実”だと証明できるのでしょうか? 「死人に口なし」を利用して“真実を作り上げてしまう”ことが、恐ろしく感じます。……まさか、この人に出演料なんて支払っていないですよね? 学費から出ていた場合、生徒や保護者は文句を言ってもいいと思いますよ。

On the Moon 田口淳之介写真集
田口、本当に何もわかってない可能性あるから怖い

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

スピリチュアルと芸能人の怪しいつながり――元KAT-TUN・田口淳之介、ブルゾンちえみが共演した“教祖様”の正体のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! スピリチュアルコラム黒猫ドラネコの“教祖様”注意報のニュースならサイゾーウーマンへ!