インタビュー【前編】

【ユーチューバー炎上まとめ2019】ゆたぼん、ジョーブログ、わかにゃん……“炎上弁護士”唐澤貴洋氏が物申す!

2020/01/01 18:00
有山千春(ありやま・ちはる)

ゆたぼん「学校に行かなくてもいい」発言で炎上・少年革命家&パパに批判|5月

 “少年革命家”を名乗る小学生YouTuber・ゆたぼんが、大きな話題に。宿題を拒否したにもかかわらず、無理矢理やらされたことから学校へ不満を抱いたというゆたぼん。担任の言うことを聞く同級生がロボットに見えるとも語り、「俺までロボットになってしまう」と感じたことから、“自由登校”するようになったそう。「学校には行きたい時に行く」と豪語し、ゆたぼんの地元の新聞でも彼の主張が紹介されていた。「学校だけが学びの場ではない」とゆたぼんを支持する著名人やネットの声もあったが、「ただのわがまま」といった批判も続出。また、「義務教育とは何か?」と学校の在り方にまで話が及んだ。

――唐澤弁護士は、ゆたぼんさんを知らなかったそうですね。今回、初めてご覧になっていかがですか?

唐澤 別にいいんじゃないか、と思います。ゆたぼんさんが「学校に行きたい」と言っているのに、親が「おまえはYouTubeをやらなきゃダメだ!」と強制していたら問題ですけど、そうではないんですよね?

――ネット上では、判断能力がまだ未熟な子どもに、保護者が「学校に行かなくていい」と“洗脳”めいた思い込みをさせているのでは……といった論調もあります。

唐澤 なるほど、世間が反応しそうな視点ですね(笑)。義務教育の“義務”って、子どもが「教育を受ける義務」ではないんですよ。子どもにあるのは「教育を受ける権利」だけで、国や親に「教育を受けさせる義務」があるんです。子どもが教育を受けたいと思っているのに親が学校に行かせないという場合、教育委員会から「それはダメですよ。学校に行かせないと」と出席を求める督促が行われます。この“義務履行の督促”を受けた上でも学校に行かせないとなると、罰金が科されます。

――もしも親による“洗脳”が立証されたら、罰金刑に該当するのでしょうか?

唐澤 義務履行の督促を教育委員会から受けたあとでも、無理にYouTuberを続けさせているとなると、その可能性はありますね。でも“洗脳”って、第三者からは自発的にやっているように見えるので、判断は難しいところです。教育の機会を与えた上で、最終的に子どもが「YouTuberをやりたい」と言うなら、それは“子どもの自発的な判断”なんでしょうけど……。子どもの言い分を鵜呑みにして「学校に行かなくていいよ!」と言うのではなく、親ならば慎重に対応するべきじゃないですかね。

――例えば、学校側から保護者に「YouTuberをやめさせてください」と注意して、更新を止めることってできるんでしょうか?

唐澤 これは学校の外で行われている活動なので、学校側から何か働きかけをするのは難しいんじゃないでしょうか。

――ちなみに、ゆたぼんさんは最近、著名人とのコラボ動画をアップしています。唐澤弁護士にオファーが来たら受けますか?

唐澤 いやあ……うーん……そう、ですね~……。私はまだ、ゆたぼんさんのレベルじゃないので。そこはもう、ねえ……恐れ多い話です(真顔)。

――なるほど、やりたくないことは伝わりました。唐澤弁護士にお子さんがいたとして、「YouTuberをやりたい!」と言われたらどうしますか?

唐澤 (深刻な顔で)そういう未来があればですが……僕のYouTubeチャンネルのコメント欄を見せますね。「こんな恐ろしいことがあるんだぞ!」って。

※後編は1月2日18時公開

有山千春(ありやま・ちはる)

有山千春(ありやま・ちはる)

AV制作会社広報、実話誌編集者を経てフリーライターに。女性向けWebサイトや週刊誌等で執筆中。

記事一覧

Twitter:@sansihumiko

最終更新:2020/01/01 18:00
炎上弁護士
ゆたぼん、唐澤弁護士に声を掛けるなら今だよ!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

【ユーチューバー炎上まとめ2019】ゆたぼん、ジョーブログ、わかにゃん……“炎上弁護士”唐澤貴洋氏が物申す!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! インタビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL