[大検証]本当はヤバイ洗顔料・クレンジング

汚れ落ち・保湿力は×、使い方要注意な「ソフティモ メイク落としシート」【本当はヤバイクレンジング】

――「洗うだけでスキンケア」「角栓まで落とす」「潤いを与える」……洗顔料やクレンジングに躍るキャッチコピーは良いことばかり。でも、本当に肌にいいの? そこで、定番&人気のアイテムを、化粧品の成分解析で知られるかずのすけ氏と、化粧品検定一級で化粧品開発の経験を持つ安藤美和子氏(「アンチエイジングの神様」)が大検証!

■美容液配合でも保湿力は×、エタノールで肌刺激が増大
softimo-sheetmain
【商品名】ソフティモ ビフェスタメイク落としシート(ヒアルロン酸)

【PRコピー】 ふきとるだけでメイク・肌の汚れをスルッと落とす/うるおいを与えて、みずみずしい素肌にみちびく

総合評価(A~D):D(かずのすけ氏)D(安藤氏)

◎全成分
水、DPG、BG、エタノール、イソステアリン酸PEG―8グリセリル、アセチルヒアルロン酸Na、キラヤ樹皮エキス、グリコシルトレハロース、ヒアルロン酸Na、EDTA-2Na、PEG-3コカミド、PEG-8、ポリソルベート80、リン酸2Na、リン酸Na、加水分解水添デンプン、フェノキシエタノール、メチルパラベン

<かずのすけ氏の成分解析評価>
 ビフェスタうる落ちクレンジングリキッドのような、リキッドクレンジングを染み込ませたシートタイプのクレンジングです。DPG・BG・エタノール等の溶剤にクレンジング用の非イオン界面活性剤(イソステアリン酸PEG-8グリセリル)を配合しています。

 界面活性剤には刺激要素はありませんが、シートの場合、拭き取った後の水分を乾燥させる必要があるため、乾燥を促進する「エタノール」が基本的に高配合になっています。エタノールは敏感肌の刺激になる成分なので、これによって刺激が強くなる&拭き取りの際に摩擦も大きく加えることから、肌への負担は大きくなりがちです。極力、普段使いは控えるべき商品です。

<安藤氏の使用感レビュー>
・汚れ落ち★★☆☆☆

softimo_sheet01 最初にシートを肌に密着させ、液を浸透させるようにふくとメイクが浮くように落ちました。ただし、最終的にはアイライナーと口紅が落ちきれずに残ってしまい、クレンジング効果はいまひとつです。

踊らされちゃいけないワード「美容液配合」

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

汚れ落ち・保湿力は×、使い方要注意な「ソフティモ メイク落としシート」【本当はヤバイクレンジング】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 本当はヤバイ洗顔料・クレンジングのニュースならサイゾーウーマンへ!