ヘルスプレスより

「大きな胸を小さく見せるブラ」が大人気! 巨乳は女性らしさの象徴? それとも太って見える?

wacoalbra
ワコール公式サイトより

 ワコールが販売している「大きな胸を小さく見せるブラ」が大ヒットを飛ばしている。 2010年4月、インターネットで限定販売され、2000枚を完売。追加販売の6000枚も瞬く間に完売。このウルトラヒットに気を良くして、2011年9月からネット限定販売を再スタートした。 

 ワコールウェブストアの販売集計では、累計16万4000枚(2010年4月~2016年2月)。2016年上半期の「人気ブラジャーランキング」の堂々トップだ。 

 なぜ大ブレークしているのだろう? 

 商品化の前にワコールが行ったアンケート調査によれば、「バストをコンパクトに見せたい」と答えた人が10.7%。販売後に実施した「ブラに求める機能は?」というアンケートでは、「バストを小さく見せたい」と答えた人が18%だった。 

 「大きな胸を小さく見せるブラ」は、大きな胸を小さく見せたいと悩んでいた女性のためのブラジャーだ。カップには厚みを抑えた不織布を使用したり、控えめのボリューム感を出したりしている。小花刺繍をあしらって愛らしいカラーバリエーションも出色。ヒットの理由は明白だ。 

 だが、男性の常識的な視点に立てば、圧倒的なニーズは「バストを大きく見せたい」のはずだ。女性は女性らしく見られたいと思っている。そう多くの男性は思い込んでいるからだ。 

 しかし、実態はまるで違う。 

 バストが大きいと太って見える。シャツのボタンの間に隙間ができる。女性らしさよりも、一人の人間として見られたい。小さなブラジャーを着けて、動きを軽快にしたい。小さく見せるだけでなく、脇をすっきりさせた機能性やデザインも欲しい……。 

 どうだろう、これが女性たちの偽りのないホンネなのだ。このような切実な願望を抱いている女性が多い現実を男性は気づいてない。常識や思い込みの陰に隠れて見えない、女性の根強い願望に驚いてしまうばかりだ。 

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  4. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  7. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  8. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  9. “○○が面倒くさい”芸能人
  10. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  11. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  12. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  13. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  16. 月9イケメン俳優3人の業界評は?
  17. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  18. 男性保育士問題へのリアルな本音
  19. 「親の弱さを知る」意味
  20. 清水富美加に教えたかったこと

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!