爆発的ヒットの裏側を検証

“女の子大好き”な女装男子から見えてきた、男女のコミュニケーションツールとしての「メイク」

josodanshimake01.jpg
かわいいギャル系メイクが似合うあずささん(左)とキレイ系メイクでクールな印象のまよさん

 美容業界では、性別や年齢を超えて、同じ化粧品を共有する「シェアドコスメ」や「ジェンダーレスコスメ」といった、新たな価値観をもった化粧品が注目されつつある。また、男子高生を女子高生に変身させる資生堂のCMや、今年の2月・3月に異性愛以外の愛を描いた映画『キャロル』『リリーのすべて』が立て続けに公開となるなど、一般的にも男女の役割やその意識が変化しているように思う。

 そのような風潮は一般男性たちにも浸透しており、異性愛者で「女装」を趣味や仕事にしている男性が増えているという。女性がメイクをすることは「当然」という風潮が強い現代において、男性であれば必要のないメイクを敢えて施し、進んで「女性」となる彼ら。女装を楽しむ男性の目には、メイクや女性の美しさ、男女の役割はどう映るのだろうか。新宿二丁目の女装バー「女の子クラブ」勤務で、女子高生のようなかわいらしさを持つあずささんと、同店常連で色香漂うクール系美女まよさんに話を聞いた。

<プロフィール>
あずささん……23歳。「女の子クラブ」の新人で、勤務し始めてから化粧をするように。それ以前は洋服のみの女装を楽しんでいたという。女装時のメイクは、ファンデーション、アイシャドウ、アイライン、マスカラ、目の下のハイライトなど。眉毛の色を変え、カラーコンタクトも着用。

まよさん……31歳。主に週末に女装を楽しむサラリーマン。女装歴は10年。女装時のメイクはファンデーション、アイシャドウ、アイライン、マスカラ、リップ。

■女装のきっかけは意外と身近に

 そもそもなぜ2人は女装を楽しむようになったのか。「16歳の頃に、姉の影響で、ニーハイ(膝上丈のハイソックス)を履いたことがきっかけですね。女性の“絶対領域”(ハイソックスとスカートの間の素肌)が好きだったんです。だからファッション感覚ですね」(あずささん)、「招待された結婚式の二次会の余興でメイクをしたときに、『あれ、意外と……』とハマってしまって(笑)」と、ともにちょっとした好奇心が女装への入り口だったよう。

 では、なぜ女装を続けるのか。2人の口から出た理由は、「『カワイイ!』と注目を浴びるのが気持ちいいから」。男性の服装・外見では得られない自己承認欲求が満たされているよう。そして驚くべきことに、あずささん・まよさんともに、女装しているときの自分のファッションや外見=好みの女性のタイプなのだとか。あずささんが「自分で作り上げた女性になれる楽しさがある」と語っていたのが、とても印象的だった。

 「もともと備わっているジェンダー・アイデンティティ(男性)の外見と違う」「自分自身のもう1つの顔でもある」というちょうどいい距離感があるからこそ、女装時の評価を受け入れやすく、ナルシシズムを満たしている状態なのかもしれない。

「男/女らしさ」が死語になる時代が来るぞ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  11. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  12. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  13. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  17. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  18. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  19. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  20. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに