正月太りをガッツリ解消!? 超カンタン“下半身ダイエット”で脱・冬太り

rinpa200.jpg

 皆さん、冬太りは順調ですか? ただでさえ体に脂肪を溜め込みやすいこの季節に、よく寝てよく食べてよく飲んでなんて、ダイエッター的には自殺行為。しかし、それが捗る正月休みを経て、体重計に乗って青ざめている方も多いのではとお察しします。そこで、おいしいものは食べたいし、外は寒いから走ったりしたくないし、というワガママなダイエッターに非常にもってこいなアイテムを見つけたので、ご紹介したいと思います。ここまで楽なダイエットで続けられなかったら、もう痩せるのあきらめよう……とすら思うほど、カンタンそうなアイテムです。

 それがこの「リンパマッサージセルライトスパッツ」。要は履くだけ、という、それだけのダイエットです。テレビで取り上げられて以来、オーダーが殺到しているというこのアイテムですが、なんと販売開始から5時間で3,500枚が完売したとか。タレントの高岡由美子やビッグマミィこと美奈子、モデルの春名亜美や田母神智子など、多くの芸能人も愛用しているようです。

リンパマッサージ.jpg

 この「リンパマッサージセルライトスパッツ」は、下半身に加圧トレーニング効果、リンパマッサージ、そして骨盤矯正効果と、細くするための施術をこれでもかと施してくれるスパッツ。ウエスト、骨盤、お尻、太ももに吸い付くような圧力が加えられるから、加圧トレーニングを実感しつつ、リンパマッサージ作用によって脚の太さの原因であるむくみも解消してくれるんだとか。ちなみに食事制限をしても下半身がなかなか痩せてくれないのは、体の中に老廃物が溜まり脂肪がつきやすくなってしまうという悪循環にハマっているから。リンパの流れを良くすることで、基礎代謝も上がり、脂肪が燃焼しやすい下半身を作ってくれるんです。

rinpapantu2.jpg
※効果には個人差があります

 何枚かゲットしてとにかく毎日履くことで効率が上がるそうですが、履くだけなので仕事中、家事中、睡眠中といつでも使えちゃうのも魅力の1つ。素材も薄手なので、スリムパンツの下にも問題なく履けちゃいます。モニターの中には、毎日着用することで14日間で太もも6.8cm、ふくらはぎが3.4cmも細くなった人もいたそう。しかも、モニターの97%が「リンパマッサージセルライトスパッツ」の効果を実感しているとか。ちょっと怖いほどの実力です。

 まだまだ寒さは続きますが、気がつけば春まであと3カ月。キレイな素足で薄着を楽しむためには、そろそろ本気で対策を始めたほうがいいかもしれません。どんなぐうたらさんにも続けられそうな「リンパマッサージセルライトスパッツ」で、美脚をゲットしてみてはいかがでしょうか。

リンパマッサージセルライトスパッツ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 新春ジャニオタ放談
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  19. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー