進化し続ける「履くだけダイエット」の今! 美奈子が痩せた理由とは?

minako_official.jpg
美奈子オフィシャルブログより

 「ビッグダディの妻」としてテレビに登場し、離婚後は子だくさんのママタレとして活動中の美奈子。いち一般人が、たちまちゴールデン番組に出演するタレントになるという、現代のシンデレラ・ストーリーを体現しましたが、その奔放な生き方は賛否両論の嵐を巻き起こすことも。そんな美奈子ですが、タレントに転身する前と後では、「ルックスが全然違う!」とうわさになりました。プロによるメイクとファッションを施し、人前にさらされると「女はこれだけ変われるのか!!」と希望を抱いた人もいるかもしれません。

 しかしご存知の通り、メイク&ファッションマジックにも限度があり、特に出っ腹や下半身太りをごまかすのは難しいもの。美奈子も、仕事と子育ての間に、こっそりダイエットグッズを試しまくっていたようで、オフィシャルブログで「ダイエットに成功した」と報告していました。

 美奈子が「効果があった」と伝えているアイテムとは……? それが「ヴィクトリアスリム ハイウェストスパッツ」。今はやりの「履くだけ」系アイテムだそうですが、よくある「骨盤矯正」「加圧」効果にプラスして、ハイウエストタイプ仕様だからこその「ウエスト痩せ」も期待できるんだとか。まさにいいとこ取りのアイテムですね。

victoria.jpg

 その詳細を調べてみると、「ヴィクトリアスリム ハイウェストスパッツ」は、人間工学に基づき、ダイエットのためだけに開発された独自テクノロジー製法「hand‐sewing‐MC2014」を採用しているのだとか。美奈子いわく「ジワジワ体内から熱く熱くなっていく感じが、効いてるー!って癖になるんだよね」とのことですが、体の内側が熱くなるのは、今まで一切動いていなかったムダな脂肪が、一気に有酸素運動を始めた合図だそう。履くだけダイエットは、あまりに楽ちんすぎて逆に心配という人にも、体内が熱くなるなどの変化が体感できるのはうれしいもの。美奈子のオススメは、血行がよくなった風呂上がりに履くことらしく、一度どんな“痩せ実感”が得られるのか、試してみたくなりますよね。

 美容好きの間で注目が集まっているという「ヴィクトリアスリム ハイウェストスパッツ」。毎日履きたからと、複数枚買いしている愛用者もいるそうです。「短期集中」と銘打たれているので、一気にダイエットしたいという人は一度チャレンジしてみては?

ヴィクトリアスリム ハイウェストスパッツ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

進化し続ける「履くだけダイエット」の今! 美奈子が痩せた理由とは?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 消えたタレント料理人たちは今
  5. プウ美ねえさん流体重キープ術
  6. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  7. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  8. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  9. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  10. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  11. イソフラボン配合はまやかし?
  12. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  13. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  14. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  15. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  16. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  17. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  18. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  19. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  20. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  3. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. G・パルトローのサイトでセックス特集
  3. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る