バカ高い歯のケアが、肌美白ぐらいお手軽に!? 新常識・自宅ホワイトニングのカラクリ

poririn01.jpg

 歯の黄ばみや茶ばみが気になり、ホワイトニングを考え、歯科医院のホームページをめぐったことがあるという人はいませんか。ほとんどの人が「え、高っ!」とその値段に驚いたのではないでしょうか。漂白剤を使用するため、高いところでは、十数万円もする歯のホワイトニング。「最近日焼けが気になるから、薬局で美白パックを買おう」といった具合に、思いつきではなかなか挑戦できませんよね。

 そんな値段がネックとなりホワイトニングをあきらめていた人に今回ご紹介するのが、医学博士の研究により開発された、漂白剤を使わない“再生医療”の分野から登場した新技術によるホワイトニングです。

white_d.jpg

 そもそも再生医療とは、「使えなくなったり、老化したりした体の一部を、再生させて蘇らせようという医療のこと」を指します。やけどを負った皮膚の治療に、人工皮膚や自分の皮膚を培養した物を使用し、蘇らせることも再生医療の一例であり、ホワイトニングにその分野の研究と生かすというのは、つまり、歯を本来の白さに戻すことを意味するんだとか。

 すでに商品化されている「ポリリンホワイト」は、まさにこの技術を使ったアイテム。「ポリリンホワイト」に配合された短鎖分割ポリリン酸という成分は、歯に付着した紅茶やコーヒー、ヤニの汚れを除去し、歯を白くする効果があります。それだけでなく、歯の表面をコーティングしてさらなる色素沈着を予防し、歯周炎(歯槽膿漏)や歯肉炎、虫歯の予防……といった、総合的に歯を健康に導く効果が期待できるんだそう。この点がまさに、再生“医療”の分野からできた商品であることの証しですよね。

 使い方も、驚くほど簡単。自宅で、いつも歯磨きをするように、「ポリリンホワイト」の液を歯ブラシにつけ、ブラッシングするだけ。市販のホワイトニングとは違い、研磨剤・発泡剤・界面活性剤は使っていなから、歯を傷つける心配もありません。天然ブルガリアローズ配合なので、磨き終わった後、独特の爽快感が口に広がるのもうれしいですね。なんでも口臭予防にも効くんだとか。

poririn02.jpg
poririn03.jpg

 歯科医院に行くより安くて楽、しかも新技術と聞くと、「本当に大丈夫?」と思わずにはいられませんが、ポリリン酸はすでに多くの美容歯科で使用されている特許成分。しかも90日間全額返金保証がついているので、トライしやすいのではないでしょうか。

 すでに愛用している人からは、「歯が白いと、笑顔もはえる」「黄ばみがとれて、歯に透明感がでてきた」「歯がきれいって褒められた」といった声が届いているという「ポリリンホワイト」。肌の美白と同じくらい手軽に、歯のホワイトニングができるようになるなんて、これはブームになるかも? ぜひあなたもこの波に、ひと足早く乗ってみてはいかがでしょうか。

ポリリンホワイト

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  17. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー