酵素が入ってなくても“酵素ドリンク”なの!? 30代からのダイエットと酵素のホントの関係性

surusuru.jpeg

 一時のブームではなく、いまやダイエットの定番となった酵素。やれ、野菜の酵素がいいだの、やれ発酵食品がいいだの、情報は巷にあふれ返っていますが、そんな状況を前にすると逆に何もしたくなくなったりしませんか? さらに「実際は酵素が入ってなくても、酵素ドリンクと呼んでいるケースもある」なんて聞くと、もう何を信じていいのか、選択も決断もしたくない! なんて心境に陥っている人のために、コレっていうものを見つけてきましたよ~。

 その名も「スルスルこうそ」。思わず脱力する商品名とパッケージに、日常の疲れも癒やされそうですね。しかし、この「スルスルこうそ」には強力な消化酵素が含まれているんです。ヒトの体内で作られない酵素のセルラーゼをはじめ、炭水化物を消化するアルラーゼ、脂質分解のリパーゼ、タンパク質分解のプロテアーゼ、乳糖分解のラクターゼの5つの消化酵素が、強い分解力を発揮し消化を助けてくれるんだとか。

 極めつけは1粒あたり500億個という乳酸菌(EC-12)の配合量。ヨーグルト5個分に換算される量が摂取できるから、腸内環境も整えられ消化の後の排泄をサポートしてくれるんだそう。消化・代謝だけでなく、“出す”ところまで支えてくれるのは「スルスルこうそ」だけの特徴ですね!

(炭水化物が分解される様子はコチラ↓)
)

 ところで、なぜ酵素がダイエットの定番になったのか、知っていますか? これまではやっていた「置き換えダイエット」は、摂取するカロリーを減らすことで減量する方法です。その弊害には、体力や基礎代謝の低下などがあり、代謝が落ちることで消費されるカロリーも減り、同時に痩せにくい体になってしまうというのがあったんだとか。一方、「スルスルこうそ」は年齢とともに減少する酵素を補給し、10代の頃のような代謝に近づけるため、痩せやすい体になるんそう。つまり、酵素は体内から改善し減量に導いてくれるんですね。

 ちなみに、「スルスルこうそ」は、ダイエット効果以外にも二日酔いやむくみにも効果があるんだそう。消化酵素の働きはすごい! 1日2粒で1カ月分の量が入った「スルスルこうそ」は、3,400円。月ごとの定期購入を選ぶと、最大30%も安くなるんだとか。

 栄養のスペシャリストである栄養管理士が監修し、医学博士・薬学博士も推薦している、“本物”の酵素「スルスルこうそ」。見た目のゆるさとは裏腹の効果が期待できそうですね。

スルスルこうそ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク