今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

「どれだけ金が落とされたか」AKB総選挙はキャバクラの反省会と重なる

AKB_sousenkyo_sashihara.jpg
撮影:後藤秀二

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎ケチは大阪商人の気質?
 すさまじいニュースの嵐だった今週、ひっそり結婚していた、オリラジ中田と福田萌。いや、別にひっそりってことはないが。堂々と金屏風の前で会見していたが。しかし、その金屏風が置かれてる部屋ってのが、例の河本が謝罪会見した吉本の薄汚いあの部屋なんである。壁と床との間のカビみたいなシミが、謝罪会見で目に焼き付いていたもんで、すぐにわかった。そこにポンと金屏風を置いただけの吉本のやっつけっぷりったら。何の問題も起こしてないタレントの晴れの席なんだから、会見場くらい取ってやれや。このケチが。

◎魔法は10日で解けていた
 これからは、顔にモザイクでもかけんことには、とてもテレビで写せるタマではないことが裁判で明るみに出た美元。ワイドショーで、整形前の結婚式の頃の映像が繰り返し流れてたが、あの当時の美元って、フットボールアワーの岩尾にそっくりだよなぁ。目がおたまじゃくしみたいで。

 交際6日でプロポーズしたものの、10日目にはもう後悔し始めてたらしい政伸(関係者談)。美元はテコンドーの猛者で、「男が女に手を上げちゃいけない」とかいうメンタルの問題ではなく、「単に敵わない」というフィジカルの問題で手を上げられなかったらしい(関係者談)。現場で、デリケートな問題だからと、誰もその話題に触れないのに、自らドンドン「聞いて下さいッ!」と口火を切って語っていたらしい政伸(関係者談)。あー、面白い。『情熱大陸』(TBS系)で美元やらないかなぁ。顔にモザイクかけたままでいいから。

◎指原の母推しです
 大山鳴動してネズミ48匹。「AKB48選抜総選挙」が今年も無事執り行われた。って、1位の勝利宣言の途中でブチッと中継が終わる不手際は「無事に」とは言い難いが。こういうアクシデントも、計算されていたかのように「逆にアリ」と見なされる秋元商法であるが。結局、各々にどれだけの金が落とされたか、上から発表されるという構図は、開店前のキャバクラの反省会と変わらない。皆それはもういろんな物語をここから読むんだろう。私は「高橋みなみ、『灰になるまで苦労人宣言!』」が一番目に焼きついたが。

 それにしても、指原ってコは、あれを「スター」にして本当にいいのか? 便所掃除以外のCMもイケるのか? とりあえず、朝から出ずっぱりだった彼女のお母さんの方が顔立ちが整っている、ということだけは指さし確認できた。来年は、お母さんの方が上位に食い込んでるかもしれん。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
10年ぶりにドラマ主演した中山美穂にみた「昭和の名残」
上戸彩の後継者は武井咲か剛力彩芽? はたまた……
つい邪推してしまう、プリンセス・プリンセスの10カ月遅れの再結成
ネガティブな前田敦子と空回りする『情熱大陸』ナレーション
AKB48を出すと売り上げ減? AKB48ブームに便乗して頭を抱える出版社

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク