「ヤリマン」って言われたいんだって!

『LOST』出演俳優の16歳の花嫁、振る舞いがビッチすぎると話題に!

DougHutchison01.jpg
そもそも52歳ぐらいに見られそうな嫁

 今年5月、51歳になる俳優のダグ・ハッチソンが16歳の女性と再婚し、世間の大きな波紋を呼んだ。論点となっているのは、16歳の少女が35歳も年上の男性と性的関係になるのは「承認年齢未満の女性との性交」になり犯罪だという点と、結婚が本当に合法なのかという点。さまざまな憶測が飛び交う中、2人は夫婦揃ってメディアに登場し、「結婚するまでセックスはしなかった」「両親が結婚同意書に署名したから、結婚は合法」だと主張した。

 ”ロリコン野郎”とバッシングされているダグは、舞台で活動する傍ら、生活のためにタイムズ・スクエアでチラシ配りをするなど下積み時代の長かった個性派俳優。39歳のときに出演したトム・ハンクス主演映画『グリーンマイル』で注目されるものの、大ブレークまではいかず、アルコール依存症と戦いながら、テレビや映画の端役として地道に活動を続けてきた。ここ数年は人気海外ドラマ『LOST』でダーマ・イニシアティブのリーダー役を演じ、人気が上向きに。しかし、今回の結婚で所属事務所やマネジャーから契約を切られ、役者として先の見えない状態になっている。

 米人気ニュース・バラエティー番組『グッド・モーニング・アメリカ』に出演したダグとコートニーは、出会いがインターネットであったことを告白。ダグがインターネット上で運営している演劇ワークショップに、女優を目指すコートニーが参加したのがなれそめだと明かした。コートニーはプレイメイトのような外見であるため、ダグは最初彼女が10代だとは夢にも思わなかったそうで、16歳だと知ったときには「世界がひっくり返った」くらい驚いたという。

 2人は4カ月間に渡るインターネット上のワークショップを通してお互いを深く知るようになり、一度も会うことなく恋に落ちたとのこと。最初にモーションをかけたのはコートニーの方で、情熱的なアプローチにダグはメロメロになってしまったようだ。

 コートニーの母親は、娘が父親よりも年上の男性と恋メールをしていることを知っていたとのことで、健全な内容であるか逐一チェックしていたとのこと。ダグは、母親に対して「娘さんと私は恋に落ちてしまったけれど、あなた方が交際に反対するなら身を引きます」と説明。コートニーは、セクシーな服装を好むダイナマイト・ボディの娘だが、敬虔なクリスチャンであることから、両親は彼女の選択が正しいものだと信じることにし、交際することを了承したとのことだ。

 そして、この結婚を勧めたのはコートニーの母親だったと、ダグは告白。「花嫁が16歳でも、親が結婚同意書に署名すれば結婚できる州があるのよ」とアドバイスし、2人はコートニーの両親の立会いのもと、ラスベガスの教会で結婚式を挙げたのだった。

 結婚したことで、法に触れることなくセックスできるようになったダグとコートニー。コートニーは、身をくねらせながら「結婚するまではバージンだったのよ」と言い、「結婚するまでちゃんと処女を守れたら、神さまが素敵な贈りものをしてくれるって信じていたから」「信じていた通りになったわ。神さまは素晴らしいソウルメイトを私に贈ってくれたんですもの」と、うっとりとダグを見つめた。

 インタビュアーが呆れ声で「でも16歳でしょ。運命の相手なんて本当に分かるの?」と聞くと、コートニーは「私は年齢よりも精神的に大人だし」「あとは、ダグが証明してくれるわよ、私のこと愛しているなら。うふふふ」と年齢相応のリアクションを見せた。また、「ダグとの結婚がキャリアアップになると思う?」との問いには、「もしそうなったら、それも神さまの贈りもの。でも、ダグと生涯をともにし、彼を支えいくことが出来れば、それだけで幸せだわ」とセクシーな表情で答えていた。

 その後、2人は、オプラ・ウィンフリーが立ち上げたケーブル放送局で放送されているトーク番組『Father Albert』にも出演。イケメン司祭アルバート・キューティーがホストを務めるこの番組で、ダグは「二人がめぐり逢ったのは、神さまのおぼし召し」と熱く語った。一方、「若くして家庭に入ったことに不安は?」と聞かれたコートニーは、「ダグは私の大学、演劇コーチなのよ」「多くの女の子にとって憧れの男性を私は射止めて、恋に落ちたの」とクネクネしながらうれしそうにコメントしていた。

 メディアに露出するようになってからというもの、ダグがロリコンというよりも、落ち着きなく身体をくねらせ、舌なめずりしながらダグを舐めまわすように見つめるコートニーのビッチぶりがネットでは話題になっている。『Father Albert』で、「多くの女性からヤリマンと言われているが、どう思うか?」と聞かれたときに、「それは私がイケてるってことだから、別にいいワ。道を歩いててヤリマンって言われなかったら、逆に”今日のアタシってダメ?”って気にしちゃう」と言ったり、『グッド・モーニング・アメリカ』で整形手術を受けている疑惑について聞かれたときに、小バカにしたような勝ち誇った表情で否定したりと、ゴシップ好きな視聴者を興奮させる振りまいだった。

 役者としての仕事を干されてしまっているダグだが、コートニーのキャラがメディアに気に入られたようで、2人の夫婦生活をカメラで追うリアリティー番組を制作する企画が進んでいるという。ダグは「ぜひ2人の愛が本物だと世間に見て欲しい」と意欲を見せているが、女性がリアリティー・スターになったら、次はヌードにセックス・テープと続くケースが多く、コートニーもその道を進む可能性は高いのでは、と懸念する声が上がっている。

『いい年して処女なの隠して生活してます。』

最強の処女じゃん?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
ハッカーが逆ギレ? ディカプリオの新恋人のヌード流出、収束の気配ナシ
どれだけ演技力があっても酷評される! セレブを悩ます訛り問題
史上最強のモンスターペアレントも! 今年の全米おバカニュースをおさらい

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  11. 『カウコン』意外な舞台裏
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  14. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  17. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  18. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー