アイメイクの新定番入り決定☆

歯をキレイにするだけじゃない! 歯間ブラシでアイメイクがキマる裏ワザ

toothbrash2.jpg
毛先の細さがポイントよ!

 歯と歯の間に挟まった食べ物の残骸や、歯垢を落とすために使う歯間ブラシ。各家庭の洗面台に一つはある、トゥースケアの定番アイテムですよね。実は、その見慣れたブラシがメイクのあらゆるシーンで使えるツールって、知ってましたか? 

 たとえば、アイシャドウを塗っていたらシャドウの粉が落ちて、マスカラにたっぷり降りかかってしまった! そんなときは、歯間ブラシでまつげを上からなでれば、粉がキレイに落ちるんです。マスカラのブラシよりも毛が細く小回りが効き、まつげによく絡むのが歯間ブラシの特徴。そのため目尻など、細かい部分のダマをとる「コーム」としても使えるんです!

 また、下まつげにマスカラを塗るときにも大活躍。マスカラのブラシから、液を3~4回歯間ブラシにこすり合わせたら、そのままブラシでマスカラをオン。プチサイズのヘッドが下まつげにフィットして、1本1本丁寧に塗ることが可能なんです。

 歯間ブラシは、ヘッドの大きさが1(SSS)~5(L)まで、5段階に分かれていますが、メイクで使うツールとして考えると、なるべく細いタイプを選んだほうが正解。ドラッグストアなどで簡単に手に入るので、ポーチに常備しておくべし!
(平田桃子/verb)

ガム 歯間ブラシI字型15P サイズ1(SSS)

洗ってシーハーしてもいいしね

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
アイシャドウがコントロールカラーに! 化粧品を使い切る裏ワザ
超オイリー女が実践してる! 顔のテカリとおさらばする方法
デカい、黒い、ブツブツ…… 乳輪の悩みを解消するケア法を教えて!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク