プウ美ねえさんのエプロンメモ

【お悩み相談】同じ職場の恋人に「寂しい」とLINEしてもスルーされる……プウ美ねえさんが伝授する、“彼に取るべき2つの態度”

2021/05/29 16:00
熊田プウ助(くまだ・ぷうすけ)
【お悩み相談】同じ職場の彼に「寂しい」とLINEしてもスルーされる……プウ美ねえさんが伝授する、彼に取るべき2つの態度の画像1
(C)熊田プウ助

家族関係、恋愛、夫婦関係、仕事、結婚、介護、人生……サイ女読者のお悩みに“プウ美ねえさん”こと熊田プウ助が、いつもそばに置いておきたい“エプロンメモ”とともに回答します。

<今回のお悩み>
「冷めているなら、なぜ別れを切り出さないの?」
 プウ美ねえさん、こんにちは。同じ職場に交際4年の彼氏がいるのですが、ここ半年デートに誘われません。LINEを送ると、たわいもない会話ならすぐに返事がきますが、「さみしいな……」など送ると無視されます。

 職場では同僚として普通に接してくれるので、余計にモヤモヤしてしまいます。彼は冷めているなら、なぜ別れを切り出さないのでしょうか? 私の気持ちを無視するなんて、ひどいと思います。そんな男は最低と思いつつ、職場で顔を見るとまだ望みがあるかもと思い、別れを切り出せません。

 プウ美ねえさん、この情けない私に喝を入れて、気持ちを切り替える勇気をください。よろしくお願いいたします。(たらこさん、36歳)

【プウ美ねえさんの回答】
 まだお好きかもしれない彼のことをひどく書いてしまったらごめんなさい。もし復縁なさりたいと思っているならどうぞ読まないでください。

 自分の心が冷めたのにそれを伝えず相手のフェイドアウトを待つなんて、ただのクソです。同じ職場だから、騒ぎにならないだろうという計算もありそうです。誠実さがありません。大クソです。悪者になりたくない、怒られたくない、それだけの甘えでしょう。おねえさんも何人にもやられたし、自分もやったかもしれません。そう考えると「もう飽きた」「別れよう」と言ってきた人たち、それはそれで腹が立ったけれど、誠実だったなと思うものです。

 さて、たらこさんがとるべき態度は2つです。彼の不誠実さをいいふらし、職場で泣いて叫んで、備品を壊して暴れたりするのも、はつらつとしてよいものです。しかし皆に引かれますし、ものを弁償させられますし、その後何年も孤立しますから、とくにおすすめはしません。おねえさんはそれに近いことをしてお友達が激減しました。

 もうひとつは復縁の望みを捨て、LINEも送らず、しずかに暮らし、なるべく早く違う形で幸せになることです。あなたからわざわざ別れを切り出さなくてよろしい。ふり回されないことが一番ダメージを小さくするのです。不誠実な人に屈服して思うがままにさせる、というわけではありませんよ。そういう相手にムキになって対抗するとあなたの人生が荒れるからです。むしろ平気な顔して、結果的に下位につきはなすのです。それさえできればあなたは一段とすてきになれます。必修ではありませんが、単位をとれば飛び級ができる、大切なレッスンだと思ってみてはいかがですか。

【今月のエプロンメモ】
「さみしいな……」というLINEは、恋人には送らないほうがよいです。いえ、恋人にはとくに送らないでください。「お茶しよ!」「ゴハン行かない?」にしましょう。おねえさんも何百通も「さみしいな……」を送りましたが良い結果になったことはありません。

<お悩み大募集>
サイゾーウーマン読者の皆さんから、プウ美ねえさんに相談したいお悩みを募集しています。下記フォームよりご応募ください。

【お悩み相談】同じ職場の彼に「寂しい」とLINEしてもスルーされる……プウ美ねえさんが伝授する、彼に取るべき2つの態度の画像2
熊田プウ助(くまだ・ぷうすけ)

熊田プウ助(くまだ・ぷうすけ)

1969年生まれ、ゲイ漫画家。都内でひっそりと飼い猫と暮らす日々を描いたエッセイマンガ『世界でヤろう!! おひとりホモ☆』(ぶんか社)、『世界一周ホモのたび 狂』(同)、『TOKYO中年駄ホモ生活』(同)など。

記事一覧

最終更新:2021/05/29 16:00
行列のできる恋愛裁判所 社内トラブル解決編 DVD

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

【お悩み相談】同じ職場の恋人に「寂しい」とLINEしてもスルーされる……プウ美ねえさんが伝授する、“彼に取るべき2つの態度”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! プウ美ねえさんのエプロンメモのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL