【連載】“買い物狂い” の散財日記 第70回

メルカリで50万のリングを泣く泣く出品! 高額商品が秒で売れた“カラクリ”とは?

2020/12/09 21:00
千葉N子(ちば・えぬこ)
(C)千葉N子


――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 「金がない ああ金がない けどリング欲しい」――千葉N子・心の俳句。もう皆さんには「この女はどうしようもないバカだ」と思われていると思いますが、ワタクシ今も「フリマアラート」っつーもんを使っているんですよ。

 フリマアラートというのはスマホアプリの名前で、欲しい商品をあらかじめ登録しておくと、フリマアプリに出品された際に知らせてくれるという便利なツールです。私は、大好きなジュエリーブランド「アベリ」の商品を見逃さないため、「アベリ」「AbHeri」のほかに、同じデザイナーさんが手がける「yoshinob」「kataoka」というブランド名も登録。ジュエリーが出品されると、ジャンジャカ通知が届くのです。

 その日もアベリさんのリングが出品されたと通知が届きました。もう金は一銭もない! と思っていたのに、「み、見るだけ……」とフリマアプリを開いた私は、次の瞬間、まんまと物欲に火が着きます。定価20万7,000円のリングが8万円ほどで売られている……。これを買ったら13万円の得……! これは絶対買わないと後悔するヤツだと。

 もう何度、お得感に釣られ、真っ赤なハンカチを振られた闘牛状態になったことか……。そのたびにフンガー!! となり購入するものの、届いた時には熱が冷めており「なんで買っちゃったんだろ……」と思うんですよ。なのになのに、やっぱりこの魔の呪縛からは逃れられない!! ……って、あたしゃもう金がないよ!! アイハブノーマネー!!

 金がなければ欲しいものは買えないって小学生のときに習わなかったのか、千葉N子!! スマホを握る指が白くなっていきます。ぐむむ、欲しい。このリングを買うためにはあたしゃどうしたらいいんだね? 私はふいに顔を上げ、部屋の中を見渡しました。金、金になるものはどこかに落ちていないかしら……? しかし、100万円が入っている見知らぬ預金通帳が落ちているわけもなく、私はふらふらとジュエリーケースの前へと歩いて行きました。そこには私が血へどを吐きながら集めた1,400万円以上のジュエリーたちが収まっています。

メルカリ初心者からはじめて月5万円を稼ぐ方法
早く売れると値段安すぎたかなってちょっと後悔するよね

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

メルカリで50万のリングを泣く泣く出品! 高額商品が秒で売れた“カラクリ”とは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! “買い物狂い” の散財日記のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL