国内店舗数「ユニクロ」超え!

ワークマン、作業着チェーン店が躍進したワケーー「イージス」「靴」「パーカー」専門家を唸らせる3商品とは?

2019/12/22 18:00
南充浩

ワークマン以外にも……バートルも急成長!

 なお、一般的にはワークマンが話題ですが、ワーキング業界では、バートルというメーカーが急速に売上高を伸ばしており、来期は売上高100億円を突破する見込みとなっています。社名をクロカメ被服からバートルへと変更し、ファン付き作業服が大当たりしましたが、商品デザインも今風に改めた結果、ワーキング店からの引き合いが増えて売上高を伸ばしているのです。

 また、一方では、カジュアル業界やスポーツ業界が、ワーキング分野へ進出する動きも活発化しています。例えば、アシックスやプーマ、ディアドラなどのスポーツブランドが安全靴を相次いで発売。また、新興ジーンズカジュアルメーカーのブリッツワークスは、オリジナルブランド「ブルーモンスタークロージング(BMC)」をカジュアル店とワーキング店両方に卸していて、取り扱い店舗数は合計で400店に達しています。

 このように、ワーキング業界・分野では、ワークマン躍進以外にも、注目すべき動向が目白押しなのです。

ワークマン 超凄アイテム&完全テスト
キャンバスシューズの安さに腰を抜かす

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

ワークマン、作業着チェーン店が躍進したワケーー「イージス」「靴」「パーカー」専門家を唸らせる3商品とは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ファッションコラムワークマンのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ