[連載]イケメン探して世界一周! “外専女子”なオンナたち -010-

「外国人男子は黒髪ロングが好き」は本当か? 外専女子が「英会話カフェ」に突撃!

 出会い系サイトでしこたまロクでもない在日外国人に遭遇してきた過去(詳しくはぶんか社刊「イケメン外国人とベッドで異文化交流した結果。」参照)を踏まえ、バーチャルな出会いではなく、ナマの出会いを求めて、英会話カフェに行ってきました。

前回はこちら

A子ちゃんと2人で「英会話カフェ」へ突撃!

600-10-2 私が外専女子になりたての10年近く前は「英会話喫茶」なるものが主流でした。殺風景なビルの一室にあり、入場料(?)500円くらいを払って、飲み物を注文し、偶然そこに居合わせた外国人や日本人と自由に会話する、というもの。

ちなみに複数の英会話喫茶に共通するのは、店のオーナー(マスター)が、若い頃バックパックで海外を旅したことのあるハゲた50代くらいのおっさん。あれはなぜだろう……。

 まあその話はいいとして、今回同行してくれたのは、20代前半、現役バリバリの外専女子・A子ちゃん。巨乳を惜しげもなくアピールする服装に、ツヤツヤな黒髪ロング、そしてアジアンビューティーなスリム美人! これは外国人男子が放っておかないだろう……どんな展開になるかなとワクワクしながら、福岡のとある英会話カフェへ。

ムーディーな雰囲気と、ちちくり用カウンター

 平日19時過ぎ、お店のドアを開けると、打ちっ放しのコンクリートにムーディーな照明。大人すぎず子どもすぎず、アラフォーの私と20代前半のピチピチが一緒にいても無理のない優しい空間が広がっていました。
 
 店内の中央にはバーカウンターと大きなテーブルが縦並びに配置され、椅子の数は20脚くらい。そして、お店の入り口の方にはもうひとつ小さなカウンターが。いい雰囲気になったらこのカウンターで踏み込んだ会話をするなり、ちちくり合うなりしろという配慮なのでしょう。

 マスターは50代くらいの外国人男性で、日本語も堪能なので英語が得意でない人も安心。ドリンクもフードもキャッシュオン(商品と引き換えに会計)なので、友達と行ったときワリカンで面倒なことにならないのもうれしい。
 
 さっそく私とA子ちゃんは大きなテーブルの端の椅子に座り、じっくり店内を見回してみたものの……外国人がほとんどいないではないか!! 出会いたいのに!! ……しばし絶望。A子ちゃんと相談して、外国人客が増えるまで待ってみようということに。

 同じテーブルにいる人々は、20代の女性グループから60代のソロおじさんまでバラエティに富んでいます。かろうじてカウンターに1人、イイ感じの外国人男性を発見しましたが、こんな若い子ばかりの中でおばさんに勝ち目なんてないことを瞬時に悟り、しばらくその場で日本人とお話してみました。

 だいたいの日本人のお客さんは、海外留学経験があったり、海外の文化が好きだったり、海外旅行が好きだったり、何かしら「海外」に縁のある方のようです。

東京の英会話カフェに行こうかしら

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「外国人男子は黒髪ロングが好き」は本当か? 外専女子が「英会話カフェ」に突撃!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! カルチャー外国人音咲椿のニュースならサイゾーウーマンへ!