今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える状況の画像1
沈鬱な面持ちのスター

◎大きな痛手
 背水の陣ですから、わっしょいわっしょい番宣祭り。しかしここまで全て裏目に出ようとは。

 張り切ったエアホッケーではオレオレ性(さが)が、ヨガのロケでの足のタトゥーが。見せてはいけないものが次々と露見。特にタトゥーはなぁ。「あるらしいよ」と「ここにあります」は雲泥の差だから。「足首にタトゥーあり」は、間違いなくキムタクのトップシークレットであり、そのカバーのためにはまず、当たり前だがそれを共有しなくてはならない。はずなのだが。カメラにバッチリ映った上に、それが編集されず、そのまんま放映されてしまったというのは……。

1:「タトゥーのことを知らなかった」
2:「悪意があった」

 原因はいずれかである。現状、2は考えづらいので、1の「知らなかった」ってことになるのだろう。知らなかったって。

 周知徹底、鋭意実行の前任者が部隊ごとまるっといなくなり、「機能不全」に陥っているということなんだろうな。仕方ない。自ら選んだ道だもの。いや、嫁の選んだ道なのか。共白髪、共入墨で、生き抜け、A LIFE!

◎安定のセンス
 どこまでも「やっぱり」な方向に膨らんでいく、「成宮寛貴の友人A」関連情報。名前からしてもう。真月・スカイ・ジュニアー・ダ・シルバーだと。競馬馬か。

 汲めども尽きぬ泉のように、溢れるたまらんチョイ悪情報。どれも「友人A」像にピッタリで、膝を打つものばかり。しかしあの携帯の画像だけはびっくりだ。ダサすぎるだろう、あのカバー。

◎だ、大丈夫……です
 始まります、始まってます、マイナンバー。出版各社も寄稿者のマイナンバー収集の真っ最中。しかし、まだどんなやり方が「正解」かわからないゆえ、各社とも集め方にも管理にもかなりのバラつきが。

 「NTTデータ」等の情報管理専門の会社に委託するところもあれば、いや、外に頼んで漏れたりしたらってことで、自社内で対応するところも。その際「マイナンバー係」など、専用の部署を設けて対応している会社がほとんどで、各人からのマイナンバーの宛先もそこになっている。送付の封筒もみな受取人払いの簡易書留。「ポストに直接投函されると、普通郵便扱いとなり、万一紛失の際の後追いができませんので、郵便局の窓口を通してお送りください」という注意書きを添えて。各社万全を期しまくり。

 そんな中、ちょい心配なのが、実はこのサイゾーなんである。82円切手貼っただけの白封筒に、宛先も「サイゾー御中」。係すらなし。投函したものが紛失したら? 社内でどんな管理がされてるの? うーむ。ただただ不安である。苫米地センセー、これで大丈夫なんですかぁー。

 ……この原稿が掲載されることを祈って。

番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える状況の画像2

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)、近著に『気になる「あそこ」見聞録』(新潮社)がある。



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 週刊ヒトコト斬りのニュースならサイゾーウーマンへ!