【掘り出し☆芸能放談】

「芸能人水泳大会にポロリ係いた」ダレノガレ明美らのヤラセ告発より強烈な往年のテレビ界

starnishiki.jpg
『情熱のスタア・ディスコ/ガラスの部屋』/ポニーキャニオン

 芸能マスコミの片隅で働く、茶飲み友達の女2人組が、インターネットの情報の渦に埋もれた芸能ネタを、頼まれもしないのにほじくり返す!!

A子……31歳 芸能誌編集者。美容オタクで芸能人の劣化・激太りには目を光らせている。松田龍平の大ファンで、ドラマ・映画は欠かさずチェック。
B美……28歳 人生の半分以上をジャニーズに捧げている、ジャニヲタ歴20年超の芸能ライター。今一番気になるアイドルはKis-My-Ft2・北山宏光。

B美 高橋真麻が、テレビ番組での傍若無人な態度についてブログで言い訳してたね。『旅ずきんちゃん~全日本のほほ~ん女子会~』(TBS系、3月1日放送)で旅ロケをした際に「自由過ぎる位に自由に」っていう番組で制作側のニーズに応えたのに「視聴者の方には”ワガママ”と映ったみたいで凹んでおります」って、わざわざシンガポールからブログを更新してた。

A子 これも一種の「ヤラセ告白」って思われてるみたいだね。この程度なら演出でしょって思うけど、真麻もいちいちネットの意見に反論しなくてもいいのに。やっぱり桃太郎侍の娘だから、正しくないことはしたくないみたいだね。

B美 あとブログでは、過去にもスタッフから「辛口でお願いします」って言われてコメントしたら「“毒舌”と捉えられてしまったことを思い出しました」って、嘆いてたよ。あくまでスタッフの指示でやってるって、どうしても伝えたかったんだろうね。でも、自分が出演した番組の反応についていちいち気にしてたら、キリないじゃん。こんな内情を暴露されたら、制作側だって使いにくくなるでしょ。

A子 この前ダレノガレ明美も、『水曜日のダウンタウン』(同、2月4日放送)で放送された“タメ口ハーフは年下ADのタメ口に怒るのか”を検証する企画に、Twitterで「いろいろカットされて変なとこを使われていてびっくりしました!」って暴露してたよね。

B美 この番組って、「福袋が1つも売れなかった店」を紹介したのに、実際は「事実に反するものだった」と謝罪。ねつ造・ヤラセが問題視されている最中だったから、ダレノガレの告発も大きな話題になったよね。しかし、売れた福袋を売れてないなんて放送したら、クレームがくるに決まってるのに。無鉄砲という言葉で片付けられない怖さがあるわ。

A子 ダレノガレのは、編集サイドが味付けしすぎて、おかしなものができあがったという感じかな。それだけ、ダレノガレの元の映像がつまらなかったんじゃ……。でも、こういうことってテレビのバラエティではしょっちゅうありそう。

B美 ダレノガレは『さんまのスーパーからくりTV』(同、14年2月9日放送)の放送内容ついても異議を唱えたみたい。番組では「一般男性に告白成功」って流れになったらしいんだけど、Twitterで「私あんだけスタッフさんにも現場でも好きな人いるから告白しないし、やっぱり(連絡先を)交換しない☆って言ったのに全部カットされちゃったよ…」だってさ。ダレノガレ、番組の編集方法に疑問を持ちがちみたいだけど、そんなに気に入らないなら、もう自分で編集作業やっちゃいなよ、って感じ(笑)。ネット上でも「この人、いつも編集のせいって言い訳してる」とか「言い逃れ明美」って声が出てるよ。

A子 アンタ、ダレノガレには辛口だね(笑)。これは想像なんだけど、そこまで事実をねじ曲げられるって、スタッフに「ダレノガレならいいっしょ」って思われてる可能性ない? さすがに大物タレントの映像なら、事実が180度変わっちゃうような編集は恐ろしくてできない気がするんだよね。でも、実際のダレノガレは、結構物申すタイプだったね! ってか今まで話に出た『旅ずきん』『水曜日のダウンタウン』『からくり』ってどれもTBS系か……。

スター錦野の生き様には、ヤラされてる感一切ナシ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!