[スター☆マル秘報告書]

アンジー、社会活動家アピールに余念ナシ! 主役のブラピを完全放置?

――海外セレブの来日プロモーション。本国ではパパラッチに追われる彼らも、日本では束の間の自由を謳歌! しかしそれゆえ、日本滞在をお世話するスタッフたちの苦労は多いんだとか。セレブの素の姿を知る関係者から話を聞き出し、コッソリお伝えする「スター☆マル秘報告書」!

bkurobon.jpg
そろそろアンジーにはおなかいっぱいかな~

 ブラッド・ピットが最新作『ワールド・ウォーZ』(8月10日公開)のプロモーションで来日。ブラッドが来るということは、当然アンジェリーナ・ジョリーも一緒です。今回は3人の子どもたちを伴って、プライベートジェットで7月28日に羽田着。空港には1,000人を超えるファンが集結しておりました。ブラッドは手を振りながら通り過ぎるつもりだったようですが、アンジーはかわいい男の子のファン2人に駆け寄ってチューをしたり、しっかりとファンサービス。今回の来日はブラッドがメインなんですけが、さすがアンジー、ただの同伴じゃありません!

 宿泊ホテルは六本木近辺のホテルだったとのこと。セレブ御用達で考えると、リッツかグランドハイアットのどちらかですね。遊びに行った先は、子どもたちを連れて水族館と来日スターの定番キデイランドへ。ブラッドとアンジー一家はパリやロンドンでも水族館に足を運んでおり、水族館めぐりがお好きなようです。

 ブラッドの今回の来日仕事は、ジャパンプレミアにアンジーを伴って出席するのみ。それだけでも多くの人を集めたので、映画のプロモーションとしては十分なのかもしれませんが、アンジーの方が同伴で来日しただけなのに精力的。自身の監督作『最愛の大地』(8月10日公開)が国連大学で上映されると知るや、『ワールド・ウォーZ』ジャパンプレミア前に、スピーチのため上映会に出席。このことはスタッフも直前に知らされたようで、アンジーの行動力にはビックリしていました。上映会では、第8代国連難民高等弁務官・国際協力機構(JICA)前理事長の緒方貞子氏にも会い、社会活動家としての立場もしっかりアピールしたそうです。その間、ブラッドはオフを満喫していたとか。どっちが来日の主役かわからない!

 2泊3日の日本滞在を終え、7月30日に日本をたったブラッド&アンジーのファミリーですが、帰国は別々。ブラッドは子どもたちを連れてLAへ戻ったといわれていますが、アンジーは仕事でオーストラリアへ向かったそうです。最後までアンジー大忙し! ブラッドの新作のプロモーションだったはずが、結果「アンジーはよく働くね!」ということがわかった来日でした。

斎藤 香(さいとう・かおり)
映画好きが高じて、映画誌編集者を経てフリーランスライターに。ハリウッドセレブや韓流スターの来日現場でマル秘ネタを連日情報収集。All aboutの映画ガイド担当。

やればやるほど紀香と距離が近づいてるけど?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  5. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  6. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  7. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  12. テレビとギャップありなジャニーズ
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  15. GENKING、元カレ質問で大失態
  16. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  17. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?
  18. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 松潤の飲尿プレイ疑惑にショック

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. カニエ、親族にゆすられていた