【教えて! ゴシップマスター】

どうしてアメリカではセレブの薬物使用に寛大なの?

どうしてアメリカではセレブの薬物使用に寛大なの?

 今やすっかりお騒がせアイドルとなったジャスティン・ビーバーにマリファナ吸引疑惑が持ち上がったり、今が旬のitガール、カーラ・デルヴィーニュにコカイン使用疑惑がかけられたりと、薬物との“付き合い”が囁かれるセレブたち。7月には、人気ドラマ『glee/グリー』のフィン役で知られる俳優コリー・モンティスがヘロインとアルコールの同時摂取により、31歳の若さで急死しました。この騒動は、セレブの薬物依存を表す深刻な事態。それでも、日々ゴシップサイトで報道されるセレブの薬物疑惑に関して、アメリカ人は日本では考えられないぐらい寛大な態度なのはどうして? ...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

どうしてアメリカではセレブの薬物使用に寛大なの?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 教えて! ゴシップマスターのニュースならサイゾーウーマンへ!