その他
芸能人御用達!

山Pと北川景子も訪れた!? AKB・板野友美とウワサの彼が占い館で恋愛相談?

itanotomomi.jpg
今後の身の振り方も占った?

 サイゾーウーマンでも以前報じた、AKB48・板野友美とEXILE・TAKAHIROの極秘交際(既報)。3月発売の「週刊文春」(文藝春秋)では、今年に入って板野はTAKAHIROが住むマンションに自分の部屋を借りているとも報じられている。

 しかし双方の事務所は交際を完全否定。さらにその後の続報もまったく聞かれないことから、一部では破局説も囁かれている。しかし、恋愛禁止のアイドルといえども、やはり女性であることには変わりない。公にできない恋愛の悩みからか、実はTAKAHIROと共に有名な占い師に恋愛相談を行っていたことが明らかになった。

「板野とTAKAHIROは昨年、都内の占い館・Aを2人で訪れていたそうです。店を完全に貸し切り状態にして、さらに時間差で入館するという徹底ガードだったため、マスコミにもまったく勘付かれませんでした。もともと板野が1人で占ってもらったことがあったようで、待合室には板野の写真やサインも飾られていますよ」(週刊誌記者)

 Aは一般的なマンションの一室にあり、看板も出しておらず完全予約制という、隠れ家的存在の店舗。一時期はテレビで紹介されたこともあったが、現在はインターネットサイトや口コミなどを通じて、限られた常連客ばかりが訪れているという。

「プライバシーを重視した方針がタレントたちにも好評のようで、芸能人同士で広がった口コミ客も多く存在するようです。一時期ファンの間で騒動になっていましたが、山下智久と北川景子の写真がそれぞれ店舗内に飾られており、印字された撮影日時が同じだったことから、カップルで来店したと発覚してしまったんですよ。板野が最初に訪れたのも、彼らの少し後だったようです」(同)

 山下と北川が訪れたのは2010年初頭。その後、板野は1人で鑑定を受け、その結果に満足したのか、最近になってTAKAHIROと共に再び店を訪れたという。

「先生は、初対面のお客さんに対してもズバズバと言う人で、特に恋愛に悩む女性客には評判が良いんです。店には、彼女に連れられて訪れたというカップル客も多かったですし。私が先生に板野さんのファンであることを伝えると、マネジャーさんが予約をして極秘来店したこと、恋の話も熱心に聞いていたことを、こっそり教えてくれました」(常連の女性客)

 果たしてカップルで占ってもらった未来は、どんなものだったのだろうか。そして現在、板野とTAKAHIROの関係に変化は訪れたのか? 今後の動向に注目が集まる。

『ALL NIGHT LONG(SG+DVD) [Single, CD+DVD]』

一方、ザイル迷走中。衣装的な意味で。

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
東スポに”借り”を作った? AKB48・板野友美の”そっくりさん事件”のウラ
「板野友美はNOT整形、相葉雅紀の顔が人気」高須クリニックブログが話題に
「板野のはずでは!?」前田敦子AKB48卒業に見る事務所バランス
長澤まさみとAKIRAの熱愛合戦の裏に、東宝芸能の御用マスコミの陰
上戸彩とHIROは同棲していない!? フライデーの早とちり

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!