新番組の番宣に一役買った?

クリント・イーストウッドの娘が芸術写真でバーキンを燃やし、大バッシング

FrancescaEastwood.jpg
ビッチに振るまいたいお年頃

 147センチと小柄ながらも圧倒的な存在感を放つ、クリント・イーストウッドの娘フランチェスカ(19歳)が、過激なフォトグラファーとして知られる恋人タイラー・シールドでの芸術写真に登場。10万ドル(約800万円)するバーキンのバッグを切り裂いた上で燃やし、激しいバッシングと脅迫を受けている。タイラーは、リンジー・ローハンの血まみれ写真や人気女優のリアルなDV写真などで物議を醸しており、今回の写真も「責任は全部自分にある。フランチェスカは関係ない」と説明。しかし、旬の若きセレブであるフランチェスカに対する世間のバッシングは当分やみそうにない。

 問題の写真は、フランチェスカが真っ赤なバーキンを噛み、チェーンソーで切り裂いた上、燃やしたところを撮影したもの。物質主義思想を打ちのめすための芸術作品とのことだが、ネットでは「価値も分からぬようなバカ女を許すな!」との声が殺到。殺してやるという脅迫メールが舞い込む騒ぎになっている。

 この事態を受けて、タイラーは「これが自分の芸術表現法。これまでも、そしてこれからも、この手の写真を撮り、そして売り上げをチャリティーに寄付していく」「全責任は自分にある。フランチェスカは登場しているだけで関係ない」との声明を発表。

 タイラーは、2010年にネットを騒然とさせた、リンジー・ローハンがピストルを口にあてたり、黒い下着姿で血まみれになり横たわる写真を撮影したフォトグラファー。昨年も、DV撲滅運動のチャリティーのために、人気TVドラマ『glee/グリー』のヘザー・モリスが目元に痛々しい青タンを作った写真を撮影し、論議に発展。「DVされた女性は美しいというメッセージを送っている」というバッシングを受けた。芸術表現が過激すぎるため、やることなすこと裏目に出てしまうのだ。

 タイラーは1月にもクリスチャン・ルブタンの靴をメチャクチャにした挙げ句、燃やした写真を撮影しているが、さほど注目されていない。今回、ここまで大騒ぎになっているのは、クリント・イーストウッドの娘たちが登場する新作リアリティー番組『Mrs. Eastwood & Company』が放送開始になったばかりで、フランチェスカが話題の人となっているからだろう。

 日本ではまだ知名度が低いフランチェスカは、ハリウッドの重鎮クリント・イーストウッドを父親に、映画『タイタニック』でケイト・ウィンスレット演じるヒロインの母親役を演じた実力派女優フランシス・フィッシャーを母親に持つ、サラブレッド。

 クリントは2人の妻と3人の恋人との間に7人の子どもをもうけた色男であり、フランチェスカは彼が62歳の時に誕生。21歳年下のフランシスとは映画『許されざる者』(92)で共演したことが縁で交際し、当時は大きな話題となった。フランチェスカは母親の元で育ったが、父親に顔がそっくり。188cmと163cmの両親から生まれたわりには身長は低くめだが、気の強そうな顔で圧倒的な存在感を放ち、イベントなどで注目の的となっている。

 実は彼女、2歳の時に父親がプロデュースし母親が主演した『ヘンリエッタに降る星』(95)で映画デビューも果たしているのだが、現在のところ、出演したのは同作と、父が監督・主演した『トゥルー・クライム』(99)の2作のみ。キム・カーダシアンの姉妹たちを一大スターに押し上げたリアリティー番組を手がけた局の『Mrs. Eastwood & Company』に出演することで、セレブスターとして仕切り直そうと企んでいるようだと伝えられている。

 なお、この同番組の制作には、当初クリントは大反対だっと言われている。しかし、最終的には子どもたちの意思を尊重した形に落ち着き、番組には彼自身も登場。父親らしい優しい表情を見せている。

 フランチェスカは01年のクリスマス、家が火事になり、2階から飛び降りて九死に一生を得た過去を持つ。当時8歳だった彼女は手に火傷を負い、煙も大量に吸うなど、トラウマになりそうな経験をしているのだ。連絡を受けたクリントはすぐに病院に駆けつけ、しばらく彼女の側を離れなかったと報じられている。その娘が、燃え盛るバーキンに顔を近づける写真を見て、彼がどう感じたのか。心中を察するに余りあるところだ。

 今回の騒動で、『Mrs. Eastwood & Company』の視聴率はさらに上がるのではないかと見られており、結果的にフランチェスカに耳目が集まったとも言われている。父親の心配をよそに、今後、彼女がどんなふうにセレブスターとしての地位を築いていくのか、ぜひ見守っていきたい。

『夕陽のガンマン アルティメット・エディション』

ガンマン、いろんなところで撃ち過ぎだゾ☆ 納めて納めて!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
小麦粉爆弾も絆で乗り切る、米お騒がせファミリー「カーダシアン家」
名物編集長の娘に、”F1のドン”の令嬢も! 知っておきたい世界のセレブ
許可を得て父の恋人と!? セレブの驚がく初体験伝説

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク