8歳で脱童貞は本当?

許可を得て父の恋人と!? セレブの驚がく初体験伝説

JohnnyDepp02.jpg
「昔、ヤンチャだったんだせ」系ナル臭がハンパない
ジョニデ兄さん

 魅力的なオーラを放つセレブスターたち。そのオーラのおかげか、ガールフレンド、ボーイフレンドには苦労しないような印象を受ける。先日も、映画『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが「グルーピーの子と酔った勢いでセックスしたことがある」と激白し、世間を驚かせたばかりだ。

 彼らの多くはスターになる前から「どこか違っていた」「不思議な魅力があった」と言われることが多い。「好奇心旺盛だった」と言われるセレブも多いが、そのためか、初体験の早いものがとても多いのである。

 今回は、早くにロストバージンしたセレブたちの中から印象的なエピソードを持つ、「初体験の早かったセレブ 5」を紹介したい。

■第5位 パリス・ヒルトン(15歳)

 尻軽だが高嶺の花といった雰囲気を出しているパリス・ヒルトンが15歳で処女を捧げた相手は、米テレビ界のドンと崇められていたアーロン・スペリングの息子だった。『ビバリーヒルズ高校/青春白書』でブレイクしたトリ・スペリングの弟でもあるランディはインタビューで、「パリスが15歳、僕が17歳のころ、2カ月間交際したことがあるんだ。週末に小旅行したこともある。その時、心配症の彼女のおばあさんが追いかけてきてね。僕たちが泊まっていたホテルの部屋を突き止めて、ドアをドンドンとノックしたんだ。びっくりして彼女を振り返ると、パリスは服を着て、スーツケースを持って窓から逃げ出していた。その1週間後に別れてしまったんだっけ」と回想。チャンスさえあれば、体を合わせていたことを明かした。

 なお、ふたりは別れた後も友人として普通に接しているとのこと。LAのナイトクラブで、ランディを見つけたパリスが、「ランディにハ~イって言わなくちゃ!」「だって、ランディはアタシの処女を奪った人なんだもの」と言いながら彼のもとに駆け寄りハグをしたというエピソードもある。

第4位 ケリー・オズボーン(13歳)

 超ワガママな2世セレブとして有名なケリー・オズボーンのロストバージンは、父親オジーより1歳早い13歳の時。誰が相手だったかなど詳しくは明かしていないが、「絶対に妊娠したと確信したの。どうしようってパニックになったわ。初潮もまだだったのにね」と生々しく語っている。妊娠疑惑も晴れ、その後活発に性交渉を行うようになったケリーだが、セックスのリスクにはかなり敏感になっており、3カ月おきにSTD(性感染症)検査を、1年おきにHIV検査を受けていることをオープンにしている。

■第3位 ジョニー・デップ(13歳)

 12歳でファースト・ギターを手に入れ、バンドのギタリストを務めるようになったジョニー・デップは、アマチュアながらもミュージシャンになったことで生活が荒れ始めたという。12歳でタバコの味を覚え、13歳で女の味も知ってしまった。童貞を捨てた場所は、バンド仲間と移動用に使っていたバンの中で、相手はグルーピーの子だったという。「13歳になったばかりのころだった。その女の子は、それまで話したことも遊んだこともない面識もない娘だった」とジョニーは回想している。

 ジョニーはその後、お酒にドラッグと不良生活をエスカレートさせており、腕を切るなどの自傷行為も行っている。ジョニーいわく「オレの体は日記のようなものだから。その昔、船乗りが何かあるたびに記念のタトゥーを彫っていたのと同じようにね。何か特別なことがあったらナイフで体を切って記念の傷痕をつけたり、タトゥーを入れたりしている」とのこと。ファースト・セックス後に身体にナイフを入れたかどうかは明かしていないが、可能性は高そうである。

■第2位 アンソニー・キーディス(12歳)

 2004年にリリースした自叙伝『Scar Tissue』で、童貞を失ったのはわずか12歳の時だったと告白し、世間を驚かせたレッド・ホット・チリ・ペッパーズのボーカル、アンソニー・キーディス。その相手は、当時父親が交際していた18歳のガールフレンドだったというから二重の驚きだ。しかし、もっと驚くことが。なんと、父親の許可をとっていたのである。

 アンソニーが『Scar Tissue』のゴーストライターに語った詳細は「父が付き合うガールフレンドは、みんな若くてホットな子ばかりだった」「ある夜、(ニューヨークにある老舗クラブ)レインボー・ルームに行ったら、その時交際していた彼女が父の前で踊っていたんだ。父に、『ねぇ、パパの彼女と最初のセックスをしてもいい?』って聞いたら、『あぁ、もちろんだとも。息子よ』ってOKをくれたんだ」「で、3人で家に戻って、大きなベッドの上にオレと彼女を乗せてくれた。こうしてオレは童貞を捨てたんだ」とのこと。

 ちなみにこの父親はB級映画などに出ていた元役者で、ドラッグディーラーをしていた。毎晩のように乱交をし、アンソニーが15歳になるとコカインとヘロインを勧めてドラッグの味を覚えさせたという問題多き父親である。

■第1位 リル・ウェイン(11歳)

 2009年のグラミー賞ラップ部門を総ナメした、自称「生きている中で最高のラッパー」のリル・ウェインが、童貞とおさらばしたのは、キャッシュマネー・レコードと契約した11歳の時。相手は近所の女の子だったという。

「オレは11歳、女の子は13歳。たくさんボード・ゲームを持っている子でね。その日、オレたちは(単語を作りスコアーを競う)『Win, Lose or Draw』で遊んでたんだ。そしたら、彼女が突然、『FUCK ME』って単語を作ったんだよ」「オレ、11だぜ? 性交って意味も分かんないガキだぜ? 『FUCK』も罵る単語っていう認識しかなかったし、何で彼女は自分自身を罵ってるんだろう? ってポカーンとしちまった。そしたら、その子、“次は『PRESS YOUR LUCK』で遊ぼうか”って言い出して。“ウォークイン・クロゼットの中にあるから、取ってきて”って言われたんだ」「クローゼットの中に入ったら、彼女が電気を消して、いきなりオレのパンツを脱がせたんだ。ケツが壁にあたって冷たくって、前に立ってた彼女の体を押したら裸だったんだよ。もうびっくりしてさ。観念して彼女に全部おまかせてして、ロストバージンしたってわけよ」と、リルは詳しく回想している。

 2007年にノンフィクション作家ミッチェル・シモンズがリリースした『Where Do Nudists Keep Their Hankies?』によると、クリント・イーストウッド、デイヴィッド・ドゥカヴニー、ブルース・ウィリスは14歳で、ジェームズ・カーンとジョン・ボン・ジョヴィは13歳で、ドン・ジョンソンは12歳で童貞を卒業したとのこと。

 ちなみに、セレブの中で最も若くしてセックスを経験したのは、ショーン・コネリーの8歳! 「相手が誰だったのか、顔も忘れてしまったが、確かに8歳で初体験した」と清々しく断言している。

『不良番長 一網打尽』

自慢じゃないけど、ウチの力也も負けてないからっ!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
「我慢できてなくてかわいい」女性に好評価の、セレブの流出セックステープ
性とドラッグに奔放だったのは幻? 聖女に生まれ変わったセレブたち
アメリカ全50州で経験? セレブたちのセックスに関する秘密とは……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク