噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第61回】

相武紗季との破局で分かった、長瀬智也の”残念な人”度

syujyo0208.jpg
「週刊女性」(主婦と生活社)2月8日号

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の”欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

第61回(2/8発売号より)

 1月23日の沢尻エリカの会見はなんだったのだろう。妻のエリカは、「涙の離婚合意」を発表したが、夫の高城剛は「寝耳に水」と反論コメント。しかも高城コメントはメールで送信されたものだとか。このコメントって本物か!? 昨年の「週刊新潮」(新潮社)誌上での「偽高城」騒動を思い出し、何がなんだかーー。恐ろしい夫婦である。


1位「独走スクープ 長瀬智也 相武紗季からの痛烈な『別れ際』」(「週刊女性」2月8日号)
2位「小栗旬”土下座”復縁から2カ月…封じられた浮気と山田優に握られた財布!」(「女性自身」2月8日号)
3位「古閑美保『男を食う女になれ!!』実父が語った”超肉食”スパルタ教育」(「女性自身」2月8日号)

 長瀬クン、気の毒になります。相武の熱愛発覚以降、常に破局説がちらついていた。しかもそれは相武側の”浮気騒動”という形で、だった。ネットではNEWSの錦戸亮と浮気疑惑が浮上し、昨年9月はイケメンデートが報じられた。そしてーー。

 「週女」によると、別れを切り出したのはやはり相武だったらしい。その理由は「一緒にいても面白くない。もう冷めた。刺激がなくなった」だって。トホホホ。イケメン・ジャニーズも形無しである。さらにさらに、長瀬クンは”無神経”でもあるらしい。会話がなくても危機感のない長瀬クン。元カノ(浜崎あゆみ)とお揃いのタトゥーを消そうとしない長瀬クン。相武にフラれただけでなく、元カノの結婚にも大ショックだったという長瀬クン。顔だけはイイのに”つまらない男”。一方男からは「あいつはイイ奴だ。なんで結婚できない」なんて言われるタイプだ。世間にはよくいるタイプではある。だがしかーし、長瀬クンは天下のジャニーズなのだ。ジャリタレとは違ってもう32歳なのに。

 世間ではこうした人を”残念な人”と呼ぶ。

 当初はさほど興味がなかった小栗・山田カップルだが、次々と浮気→仲直りのドタバタ劇を繰り返されると、彼らの行く末を最後まで見守らねば、という気持ちにもなる。親心か!

「自身」巻頭グラビアはそんな”親心”にグッとくる。2人が食事を終えて店を出るツーショット写真なのだが、2人ともめちゃ楽しそう、嬉しそう。変装もしていない。二重丸。大変いい写真である。しかも2人が食事したのは全国展開する牛角チェーンの「しゃぶしゃぶ温野菜」。安い!! 庶民的!! そしてお会計は当然のように山田優! そして小栗の2億円マンションへと消えていったという。
 
 こりゃ、夫婦だな。一時は山田の干渉から逃れようとしていた小栗だが、やっと観念したか、諦めたか。今年最も結婚しそうなカップルとして小栗・山田は最有力かも。小栗が今度こそ、浮気をしなければの条件付きではあるが。
 
 先週、ダルビッシュへの懸念を書いたが、早々に現実化してしまうのか。

 ダルとプロゴルファーの古閑が宮崎で合同自主トレをしていることが報じられた最中の1月21日、2人は同じ部屋に”連泊”していることを「フライデー」されてしまった。脇が甘すぎる。決定的写真だったが2人は当然否定した。だって離婚調停中にこれはまずいでしょ。慰謝料の額に大きく関係するんだから。その上、「自身」の記事が追い討ちをかけた。古閑の実父を直撃し、トンデモないコメントをゲットしてしまったのだから。
父親は言う。

「もし2人が本気で交際しているなら…。彼がその離婚調停を片づけて、そして2人揃って父親である私のところへ挨拶にくるなら、そのときは応援したいですね」
「(2人が)腹のすわった思いでいるなら、親としては大歓迎ですよ」

 いいのか、親父! これって快諾だろ。OKしちゃってるよ!!! 超肉食系の娘にして、この父親あり。超年収の婿取りに向け、準備は万端だ。完全に脇を固められたな、ダル。絡め取られていく男たち。肉食女子ばかりのランキング、女は強い!!(そして怖い)

『恋するナポリタン ~世界で一番おいしい愛され方~ スペシャル・エディション』

紗栄子より気に障る女

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
麻木問題と真逆の反応……アントニオ猪木不倫スクープを黙殺するメディア
作家批判のタブーを破り、水嶋ヒロをバッシングするメディアの本心
マツコを盗撮した「女性自身」、大きく取り上げられない板挟みの事情とは?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク